2009年01月12日

小粒な私鉄町造り

P1000878.JPG国鉄がJRとなり、民営化久しい。
民営化以来、JRは元国鉄の巨額の赤字を感じさせないほど、投資をしている。

駅周辺の町造りについてもしかりだ。ルミネをはじめ、大型ショッピングスポットを充実させ、
周辺から人が集まり易くしている。

それに比べ、私鉄各駅は、もうひとつ、パッとしない。
梅田や、北千住、渋谷、三ノ宮など、JRターミナルとの一体化したエリアは除き、
特急や急行など、速達列車の停車する
乗降客の多い主要駅でも、
「この程度?」
との感想を持ってしまうことがしばしばである。

府中、春日部、館林、西宮、門真市、
これらは、市町村の中心地所在箇所に位置するにも関わらず、

スーパーが1軒だけとか、いう立地も、少なからずある。

ひとの流れが、最寄りのJR駅に流れていることも事実であろう。

しかし、私鉄電車は、大規模な、複複線による、長大かつ長距離列車を、運行しているわけではないから、
逆に自由が丘、代官山のように、小道主体のこじんまり型の町造りを
指向する方が、開発としては望ましいのかもしれない。

いずれにしても、沿線市町村と協調しての、開発が、今後、求められるであろう。
posted by 私鉄電車オトコ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

もひとつわかりにくい

画像0126.jpgこんなテーマでのブログですから、路線図の類は、ついついチェックを入れてしまいます。もうこれは、癖に近いものがあります。

特に、通常切符売り場の上方掲示板の行き先&運賃図には、極めて興味を持っております。

切符を買い求めるお客さんにとっては、ひと目で、目的地と運賃が確認できれば、二重丸、花マルを与えたいところなのですが、なかなか意外にやそうでないことが多かったりします。

これ、ちょっとわかりにくかったです。何がわかりにくいかというと、まず大事なのが、
当駅の位置。現在駅とでもいうべきか。
ちょい時間がかかりました。

「当駅」が、他の駅名と、同じような書体と似たような記号になっているから、と思いました。

利用者にとってまず、自身の立っている駅が大事ですから、しっかり描いているいただきたいものです。
例えば、記号を四角で大きく囲むとか、
「現在駅」と、引き込んだ吹き出しを入れるか、書体の変えて、フォントを大きくするとかしないと。

丁寧に描いているのはわかるんだけどね。
posted by 私鉄電車オトコ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関東にも2階車を

画像0079.jpgおけいはんに乗ると、いつも思うし、関東にもほしくなる、2階車両の電車。
おけいはんの特急には1両、ハイデッカーの2階仕様車が、連結されている。
関東はといえば、
JR東海道線では、導入されていますが、私鉄電車ではまだ、見られないかと思います。

2扉の車端側には、通常レベルの普通車シートと、扉の間の延長が、階下と2階デッキの構造。
立派な車両が、おけいはんの場合、なんと指定料金は不要。

この仕様であれば、座れる座席指定制度が、本来望ましいよな。

さしあたり導入してもらいたいのは、京成と京急相互乗り入れ電車で。
成田空港から、西馬込、三崎口または、羽田空港行きの電車に併結する。

8両のうち1両だけで良いように思いますな。
扉付近のデッキに荷物スペースを設置したようなデザインを入れて、
実現してくれないかな。京成さん。
予算がないか。
posted by 私鉄電車オトコ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

広告減少かな?

画像0112.jpg最近あまり、ペタペタはられなくなったのだろうか、
なんとなく、車内広告が少なくなってきたように思います。
不景気で、広告費を削減している影響かもしれない。そういえば、少し前になるか、近鉄線内で広告掲載をPRしている広告をみた。
近鉄は、一日に、500万人あまりが、利用している、つまり、みていますよ、と。

それだけたくさんの人が見る宣伝効果は絶大なり、ということなのだろう。
が、そんな広告のための広告などを掲載する必要があるところみると、現実は、やさしいものではないのだろうね。
posted by 私鉄電車オトコ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

数多い 高年車両

P1000971.JPG阪急電車は相当、高年式の車両がまだまだ現役で、運行されていることに、驚く。
京都線の特急に乗ったのだが、通常の通勤車で、モーター音をギーギー、車内にこもらせながら、ぎりぎりの走りをしているように感じた。

京都側の東海道線と併走するところでは、新快速と遭遇。

赤字の背景の特急ネームプレートを表しているものの、あまりの車両の古さに
恥ずかしい思いすら、漂いそうなくらいだ。
はやく、9300系の増備を望みたいものだね。
posted by 私鉄電車オトコ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

好きなシチュエ

画像0069.jpg私鉄男が、好きなエリアを紹介しよう。
景色が良くて、他の鉄道も見えて、かつ走りの面白いところ。
乗ってて気持のよいところ、そんなところは、どこだろうか。

やはりここだ!。
山陽電鉄の明石〜西代間だと思う。
ここは、さんでんの沿線のなかでも、なかなか走りの辛い区間である。
線形が、速度や所要時間の改善を
阻害させる。
おまけに競合するJRの列車は、轟音を立てて、真横を通過する。
遠く淡路島を望む明石海峡を大橋の壮大さ、海峡を通過する大小の船舶たち。
そして国道2号線を行き来するクルマ、沿道のレストランなど、ハーバービューを構成する施設群。
さんでんの電車は、狭い土地に立ち並ぶ家々の合間を、縫うように走っている。

家々の隙間から垣間見えるJRの快速電車を警戒しながら。
私鉄オトコにとっては、最高に興味深いところである。

こんな情景を、毎日のように眺めながら、通勤する人たちが、羨ましい。

そんなふうに思ったりもする。

私鉄電車最高の眺望は、明石〜西代にある。

ひとまず、そう、断言しておく。
posted by 私鉄電車オトコ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

関東にも欲しいよ

画像0007.jpg全線フリー乗車券。関西にはこの手のフリー切が各種設定されている。

私鉄電車男がしっているだけで、他に、阪急阪神フリー、近鉄や南海にもあったかと思う。
他に、大阪市営地下鉄線を組み合わせたものも多数ありそう。
もちろんスルッと関西チケットなど、ビックリものもある。

しかし関東にはなかなか見当たらないな。
まだ、明白な乗客減少がみられないことが、こういった企画券需要をうんでいないことが推測される。

しかしまあ、この阪神山陽、シーサイドフリー券。
片道1250円だから、往復すれば2500円のところ、2000円にまけていて、なおかつ
沿線の駅で乗り降り自由と来る。
名鉄の豊橋⇔名古屋の休日往復割引のように、往復券ベースが、実用面で、考えられるが、
フリー券スタイルはなかなかのふとっぱらだ。

しかも元々は、2600円だったんたよね。
posted by 私鉄電車オトコ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

自作的でよろしな。

画像0064.jpg自分も根は、自作流のデザインで勝手きままに描くのが好きなものですから、こういった素人的な、チラシ風デザインはいいと思いますね。
いかにもプロが描いたというようなものよりも、素人感があって、親近感が沸いてくるし、まさに作者の意図や売りが、そのまま、伝わってくるように思います。

こういうのをみていると、自分もまた、描いてみたくなってきました。

それにしても関西地区は、こんなフリーキップがあったんですね。
関東も確か、2300円で類似のフリー券がありますが。
posted by 私鉄電車オトコ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西初の大手私鉄乗り入れか?

画像0059.jpg違っていたらすみません。
3月20日の、阪神-近鉄の相互乗り入れ開始は、
関西、大阪圏としては、初めてのネットワークとなるのだろう。

私鉄の発達した関西ではあるものの、これまではあまり、私鉄会社間では、積極的でなかった、相互乗り入れ。
ようやく実現する。

ちなみに関東では、
東武と東急が、東京メトロを通じて、
京急と京成が、都営線を通じて、それぞれ接続している。

関西圏待望の、乗り入れは、楽しみだね。
posted by 私鉄電車オトコ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

楽しみですね阪神近鉄相互乗り入れ

画像0067.jpg阪神は、なんば線の開通を控え、京阪は中之島線の開通を果たしている。
合わせて、乗り入れ用の車両も、導入。

京阪のほうは後述するとして、阪神のほう。
ステンレスシルバーに、縦方向にオレンジの太いラインが入っている。
この新型乗り入れ用のこのステンレス車、今は、山陽線直通特急にも使用されている。
線形の厳しい山陽線内の走行感をチェックした。
まずまずの剛性感ある走りだった。

話は代わって、乗り入れ基点の尼崎駅も、配線工事は終了。

筆者の居住する関東の私鉄で言うと、代々木上原や笹塚、中目黒あたりと似たような配線。
万端だ。
近い将来は、なんば線が、輸送の主体となるやもしれないな。
posted by 私鉄電車オトコ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうちょっと分かりやすくなんないかな

画像0014.jpgとある私鉄駅の料金マップ。結論から言うと、もうちょっと分かりやすい、利用者にやさしい描き方があるように思うもんだが、
描いている時間も暇もないのだろうかね。
駅名の枠と、料金を示す数字は、なるだけ同じ枠内に入れとくほうが、

見易いかと、思いますね。
これでもこの駅は主要駅、ターミナルだ。
ちょい残念。
posted by 私鉄電車オトコ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。