2009年02月07日

まあ頑張って描いとるわ

画像0203.jpgと思っている。
私鉄電車男による敢闘賞を差し上げよう。

正確に言えば、描き方としてはへたくそだ。
しかし、よく描けている。
NHKのど自慢で言えば、敢闘賞だ。最優秀賞ではないが、気持ちが入っている。いや熱演賞といったほうが、適切かな。

利用客に、丹誠込めて、伝えようと、努力をしている。
もちろん、プロにまかせたりしていない自作直営作品であると、類推される。
なかなか、よいである。

この区間、おっとこの路線は、そもそも私鉄ではなく、JRの環状ライン系の路線なんだが。

けっこうややこしい、路線なのである。運行される電車も、行き先などやこしいのである。

したがって、よぉ乗り間違えるお客さんが、多いはずなんでござる。
自分で間違えているくせに、案内が悪いだの、JRはバカだの、親切ではないだの
のたまうヤカラが、後を絶たないでござる。

よっぱらいの場合はさらに、タチが悪くなる。
だから、必要に迫られて、丁寧に描いているというわけなのだ。
そう行間が読めるわけだ。

さておき、私鉄電車男はこういった、へたくそではあっても、一生懸命描いているチラシや、ポスターなどをみると、

なぜだか、ココロがほのぼのとしてくる。

乗客本意の誠意が、伝わってくれからでござるから。
よっぱらいでも、分かるように。
posted by 私鉄電車オトコ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113855198

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。