2009年03月21日

阪神景気ええな

画像0133.jpg10年ほど前だったか、山陽電鉄線と相互直通乗り入れを、実現させた、阪神電鉄。
こんどは、近鉄奈良線との直通運転を、達成した。
阪神間の、必ずしも、大手とは言えない、路線網の阪神。
この東西両乗り入れ路線を使って、
いっそう発展の期を、窺っている、感じだ。

しかし、翻って、同様の阪神間路線を持つ、阪急電鉄。
運行電車も、梅田と新開地だけ。

いくら経営統合したとはいえ、阪神電鉄線と、少し、そのパフォーマンスに、格差が生じてきた感がある。

水面下では協議が、進められていることとは思うが、
西神方面への相互乗り入れ路線の開発を
早急に進めていただきたい、と思う次第である。はい。
posted by 私鉄電車オトコ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。