2009年03月31日

えらい快走やで

画像0098.jpgほんまに、ひと昔前の、チンタラ運転が、
嘘のような、快走ぶりである東横特急ライン。
特にすごい区間は、武蔵小杉付近の、新高架区間だ。
コンクリートの基礎を、まるでモノレールのような揺れの静かさで快走すれんだ。
高速継続時間はわずかだが、
そこだけ見たら、まるで京急電車に乗っているのでは?

っと思わせられているくらいの感じなのだ。
新しい補強区間を始め、少しでも僅かでも、速度を出せるところは出しておき、
平行するJR線に、引き離されないように、ということなのであろう。

この区間だけを見たら、阪神電車でさえも、勝てるやろな。
だから、東横特急はやめられないんだ。
今年は、開港150周年。
安政の大獄前夜に、その産声をあげた、ミナト横浜。

まけないように、ハシラナあかん。
それがモットーなんやで。
posted by 私鉄電車オトコ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116501044

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。