2009年04月17日

このボロさはなんだ!

画像0301.jpg西日本の雄。私鉄業界の優等生とまで言われた、某阪急電鉄。
しかし電車がボロいぞ。
淡路で、行き来する電車を見ていたんだが、
車体や車輪が、ギーギーと音を出して入ってくるサマは、まるで、路面電車かっ、錯覚する。

おまいは、私鉄優等生とは、ちゃうかったんか?、っと、私鉄電車男は錯覚してしまう。

車両のなかには、ましなのもあるにはあるんだが、全体に古いんだ。

ある日、京都線特急にも、ボロ車両を充てていることもあることが分かった。

長岡付近で、JR快速電車と、併走状態になった。
あちらは、新しい車両を、惜しみ無くつぎ込んでいる。
綺麗な新車両の、JR戦に対して、特急と、表示しているものの
なんとか汚い、某阪急車両。

今や、阪急よりも、阪神電車のほうが、すっかり新しく綺麗で、清潔感があるよ。
posted by 私鉄電車オトコ at 19:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私鉄電車男サンを否定する訳じゃ無いんですが、阪急ゎ良い会社だと思いますょ。

上のミミガーサンと被ってますが、阪急にゎ確かに古い型の車両が多いです。でも比較的新しい車両と比べても、内装も手入れが行き届いてますし、乗り心地も変わらないです。


関西ゎどこの鉄道会社も車両を大切に長く使う傾向があります。その中でゎ阪急ゎトップクラスだと思います。


それに安全対策もしっかりしています。
駅停車時、扉を閉める時ゎ運転士も窓から安全確認します。JRとかでゎ駆け込み乗車で扉に挟まれてる人をよく見掛けますが、阪急でゎ見た事がありません。


電車がボロぃから良くない会社だと言うのゎ少し早い気がします。阪急沿線に住んでる自分としてゎ、もうちょっと総合的に阪急を観ていただきたかったです。

以上、色々と失礼しました。
Posted by モノノケ at 2009年04月19日 10:50
久しぶりに、宝塚本線に乗ったら、リニューアル前の電車でした。
シートは剥げ、木目調化粧版も、色薄くなり、とても悲しい思いをしました。
Posted by 自在電 at 2009年05月03日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117668496

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。