2009年04月17日

20分乗り入れの法則

画像0234.jpgとなっている。
まだみに行ってはいないが、阪神なんば線、
奈良からの電車は、20分おきに、
阪神本線の、
三宮まで、直通する。
尼崎、笹塚、青砥、泉岳寺、曳舟、竹田?、
基本地下鉄線からの電車は、当駅止まりなんだが、20分ごとに、入ってくるわけだ。

阪神は、奈良からの電車は、快速急行だそうで、
特急に継ぐ、速達性をもたせているそうな。

とすると、尼崎は笹塚方式を取った、っちゅうことなんやな。
笹塚つまり、都営急行は、20分おきに、乗り入れてくるさかいな。

そうすると、ちょいややこしいが、
京成の、羽田エアポート系快速も、その類に、位置付けられる。

まあ、私鉄電車業界も、
横ならび意識は、満載で、ござるな、ほんま。
posted by 私鉄電車オトコ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117672177

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。