2010年06月25日

なんで遅い、直通なのに

10-06-25_006.jpg南栗橋駅から、中央林間行きの電車に乗っている。

ちょっと時刻表を調べてみる。
南栗橋2052発⇒2307中央林間着;1250円。

南栗橋ら栗橋に戻り、JR東北本線で赤羽、新宿経由、小田急線で中央林間着は2306。1分早い。但し料金は1490円となる。

また別に、この中央林間行き電車で途中の北千住で、メトロ千代田線に乗り換え、そのまま代々木上原から小田急に入って、同様に中央林間までいくと、コイラも2306着となる。
こちらは直通よりも安い1160円となる。

なんで直通がこんなにのろいのでしょうね。
posted by 私鉄電車オトコ at 21:04| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

下り線のみ踏み切りか

画像0008.jpgのようですね。
上り線は、高架線に上がりましたが、空港線は下りはこれまで通り、地上の踏み切りを通過しています。

この踏み切りは、以前は下り線電車に続いて、上り電車の通過を待って、遮断機が、ようやく、上がっていましたが、

現在では、下り線電車のみの通過で、遮断機が上がるようになり、時間が短縮になりました。
posted by 私鉄電車オトコ at 04:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

極力私鉄電車でいきましょう

画像0001.jpg伊勢崎線から小田急線に乗り継いでいる。
つまり都心縦断ラインだ。
鉄道会社間、相互乗り入れ。京成〜京急はもちろん、東武〜東急各路線、小田急〜常磐、いろいろ利用したいものだが。
ただどうしても急ぐ場合は、JR線になってしまうわ。
私鉄ファンとしては私鉄に乗りたいのだが、
待ち合わせ時間が決まっている場合は、どうしても速いJR線利用になっちゃうんだな。
posted by 私鉄電車オトコ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

長くなり過ぎましてね

10-02-12_001.jpg阪神山陽直通特急、略して直特が、運行を始めて10年くらいになるだろうか。
運行需要ベースで描かれる路線図としては、長いものになる。

路線が長くなってくると、一本の横長では収まりきれない。ましてや2行にわたって描くと、地理的なイメージを損なってしまう。

このあたりがデザインをしていく上で、プロたる我々を悩ませるのだ。。

ここも苦しいところだな。
段差がもうけられている。
阪神電車は、山陽直通に加えて、近鉄直通も挿入された。

運行ベースで、
姫路〜大阪、三宮〜奈良となる。
このあたりを上手に処理できれば、ナイスな路線図が出来上がるはずなのだ。時間あったら、やってみようか。
時間あったらな。
posted by 私鉄電車オトコ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

関西私鉄文化ツアー

10-01-06_003.jpgに出発した。

この4連休である。
関東在住の私鉄電車男。

忙しくて、なかなかこのブログを更新できていない。
忙しいというのは言い訳に過ぎないこともある。
つまり、趣味というのは、波があるからなのだ。

ある特定の趣味をやっていると、ある時期を過ぎると、しばらく停滞気味となる。
その時には、他の趣味が、精神上も、占有する。

しかし一定時期を過ぎると、趣味というものは戻ってくる。
他の趣味が飽きたところで、沸々と、こっちが湧いてくる。
趣味間で相互に、サイクルを持っているのだ。

前置きはいい。今、関西に来ている。
久しぶりに、関西の私鉄を現地調査に、訪れているわけだ。

レポートは、おそらく非公表となるだろうが、

このブログで、少しは、紹介していく、かもしれない。
気分次第である。
posted by 私鉄電車オトコ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

心地よいんだ

画像0062.jpgこの区間の心地が良いんだ。
どこがって?
ここここ。

本八幡〜船堀間。

またマイナーやな、っとか、マニアックな、とかいわれそうなんだが。

いーんですよ。
レール音が、渋いんです。
ガチャッガチャッゴチョン、ガチャッガチャッゴチョン。

車輪が、継ぎ目を蹴る音声に、特徴があるんだ。

ガチャッガチャッゴチョン、ガチャッガチャッゴチョン。

金属音だけでなく、鈴の音というか、タンバリンを、静かに一緒に、奏でる感じ。

急行、橋本行きが、いーんですよ。
この音とともに、列車は駅を、静かに、通過していくんだ。

ガチャッガチャッ、ゴチョン。ガチャッガチャッ、ゴチョン♪ゞ。

気持ちいーんだな、これが。

次は、大島、大島。
posted by 私鉄電車オトコ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

えらい停まるな

画像0044.jpg名古屋から姫路なんだが、尼崎から、梅田発の直通特急に、乗り込んだ。

時刻的には、17時半頃だったかな。
夕方の帰宅客を中心とした、雰囲気だった。
はんしん難波線の、開通で、
阪神本線もだいぶ、改正になったが、
えっらい所要時間、かかるように、なったんちゃうか?。

10分おきの特急と急行に、快速急行に。
難しい運用をよぎなくされたようやな。

極めつきは、山陽線内。
直通特急の停車駅が、増えていた感じがする。
ただでさえ、並行するJR線に対して、不利なのに、
なんでまた、こんなに増やすのかな?。

直通特急は、そのうち、なくなってしまうのだろうかね。

おっとこんなこと書いたら、不謹慎かな。
ドキリとしますかね。

直通特急は、廃止し、代わって、奈良〜三ノ宮直通特急が、
阪神線内の主力となり、
現在の阪神山陽直通特急は、
優先度が下がり、やがて、消滅する。

こんなシナリオでっしゃろか?。
posted by 私鉄電車オトコ at 11:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

実施した。姫路ー名古屋直通

画像0257.jpgしました。

名古屋から、姫路まで、レールが、つながったんだから、一度は行って乗っておかないとね。

名古屋から、近鉄アーバンライナー。
相変わらず、快適に飛ばしている。
名阪間なら、新幹線よりもこっちのほうが、いいよ。
格安チケット屋で買えば、名阪間は、3300円前後。
新幹線も、この区間、格安チケットが、出回っているが、アーバンライナー、十分利用に値する。

やや固い目に感じる普通車のシートは、
2時間あまりのノンストップ乗車には快適やで。
みとったら、だいたいそぉーやな、
片側2座席に一人ずつ埋まってる感じやった。乗車したのは、この月曜だったが。

私鉄電車男も、一人窓側のシートに腰を下ろしていた。
通路側を挟んで、向かい側は、おぱちゃん。
空いている横の座席に上体を向けて、ズボンから、ストッキング足を見せて、
寝ている。
名古屋からは鶴橋まで、ノンストップ。
鶴橋で阪神線直通車に、乗り換えられるのだった。
posted by 私鉄電車オトコ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

経済的やもしれないが。

画像0129.jpg地下鉄ワンマン運転が、いつのまにやら始まっていたようだ。

この丸の内線は、6両編成だ。だから都心の基幹ラインを、長年形成しているとはいえ、
6両では輸送量には限界がある。

車掌をカットすれば、会社として、経費節減に貢献する策であろうことは、容易に想像がつく。

しかし6両しかないとはいえ、通勤時のみならず、日中や土休日においても、
車内は、利用客で、寿司詰めになっていることも多い。
したがって、車掌コストは、コスト負担になっているとは、にわかに信じられない。

むしろ乗客の安全を考えると、事故時の情報伝達や避難誘導にも、車掌さんがいてくれるほうが
このましいはずだ。

ワンマン運転の採用に、首を傾げる利用客も、かなりいることであろう。

しかしだ。
もっとも福知山線事故のように、大事故を起こしても、車掌が現場から、逃げ出してしまっている事例もあり、
車掌なんてのは、いてもいなくても同じやもしれぬ。

その意味でもワンマンなのである。

そうなんだよね?東京メトロはん。
posted by 私鉄電車オトコ at 12:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

近鉄乗って行ったってや。

画像0249.jpgなかなか苦しいレジャー業界。
テーマパーク系事業は、TDL以外は、なかなか立ち行かない。
国民が目が肥えてしまって、ちょっとやそっとの、イベントでは、なんら魅力を感じなくなって、しまってきているからだ。

しかし、このスペイン村。近鉄にとっては、捨てられない。

せやから、電車乗って、いったってや。
けっこうおもろいでぇ。
家族さんも、デートさんも、
ほどよい距離を移動して、来たなぁーってな感じを満喫してもろて。

よかったら、近鉄特急にも乗ってもろて、な。
posted by 私鉄電車オトコ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

三ノ宮改良方式を

画像0207.jpgしよや、京急はん。
使えないやろここの1番線、いや、えっと、3番線やったかな。

到着する際は、問題ないけど、出発するときは、ややこしさかい。
なんちゅっても、上り線をマタがなあかんからな。
使えへんで、ほんま。

三ノ宮のように、当駅止まりは、中に入れて、
終着、始発、させるべきやで。

というても、土地の問題が、あるやろな。
レイアウトが取れない可能性がある。

事実上の起点やから、ある程度は、設備投資してもいいと、採算や費用対効果は、得られると

思いますけどね。

仮に、中央線プラットフォーム方式を取れたとすると、
鈍行専用になるやろな。
あるいは、空港行きを、いくぶんか、まぶしたら、効果はてきめんもしろない。

いずれにしても、ここのホームは、もったいないね。
いかにも。
posted by 私鉄電車オトコ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

地下まではね。。

画像0229.jpg工事がいよいよピークの様相。
ホームから改札へは、地下道から行き来していたのが、
上に放りあげられてますよね。
この辺り一帯が、地下鉄化するレイアウトとなる。
でもなあ。調布だよ。
地下にまでする必要が、あるんだろうか。
工事費は、あがるわ、財政は厳しいわで、どうかって、思うんすよね。

蒲田や新百合ヶ丘のように、高架方式で、いってもらいたかったな。

調布は、そこそこ郊外の雰囲気だから。
高くついているだろうな。
posted by 私鉄電車オトコ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

20分乗り入れの法則

画像0234.jpgとなっている。
まだみに行ってはいないが、阪神なんば線、
奈良からの電車は、20分おきに、
阪神本線の、
三宮まで、直通する。
尼崎、笹塚、青砥、泉岳寺、曳舟、竹田?、
基本地下鉄線からの電車は、当駅止まりなんだが、20分ごとに、入ってくるわけだ。

阪神は、奈良からの電車は、快速急行だそうで、
特急に継ぐ、速達性をもたせているそうな。

とすると、尼崎は笹塚方式を取った、っちゅうことなんやな。
笹塚つまり、都営急行は、20分おきに、乗り入れてくるさかいな。

そうすると、ちょいややこしいが、
京成の、羽田エアポート系快速も、その類に、位置付けられる。

まあ、私鉄電車業界も、
横ならび意識は、満載で、ござるな、ほんま。
posted by 私鉄電車オトコ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このボロさはなんだ!

画像0301.jpg西日本の雄。私鉄業界の優等生とまで言われた、某阪急電鉄。
しかし電車がボロいぞ。
淡路で、行き来する電車を見ていたんだが、
車体や車輪が、ギーギーと音を出して入ってくるサマは、まるで、路面電車かっ、錯覚する。

おまいは、私鉄優等生とは、ちゃうかったんか?、っと、私鉄電車男は錯覚してしまう。

車両のなかには、ましなのもあるにはあるんだが、全体に古いんだ。

ある日、京都線特急にも、ボロ車両を充てていることもあることが分かった。

長岡付近で、JR快速電車と、併走状態になった。
あちらは、新しい車両を、惜しみ無くつぎ込んでいる。
綺麗な新車両の、JR戦に対して、特急と、表示しているものの
なんとか汚い、某阪急車両。

今や、阪急よりも、阪神電車のほうが、すっかり新しく綺麗で、清潔感があるよ。
posted by 私鉄電車オトコ at 19:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

桜終わったな。

画像0260.jpgこういう広告って、どれだけ効果があるんだろうね。
正月は、初詣には、〇〇電車で。
とかね。
利用客の確保に、こういったポスターは、効果あるんだろうか。
毎年、作っているのか、それとも、いつもストックしていて、
季節がきたら、張り替えている。使い回している、のだろうか。

やはり、電車利用は、温暖化対策だからな。
しかも私鉄電車は 、JRよりも、温暖化効果は高いと思う。
エコや、まさに。エロではない。

設備投資が相対的に小規模だからだ。

みんな、エコでいこう。私鉄電車に乗って。
posted by 私鉄電車オトコ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

通過だ

画像0223.jpg急行の魅力は、通過シーンにある。
急行電車は、駅に近付いても、いっこうにスピードを緩めない。
いや、少しは緩めて、侵入のさいに、ちょっと確認がてら、様子見ブレーキする。
しかし安全確認するや、スロットルを開ける。グイッと加速して、滑るように、ホームを通過するんだ。

ホームには、人が客が、待っているんだから、
止まってあげて、乗せてあげたらええんやけど。

だけど、ルールたるダイヤで決まっとるさかい、止まれない。

たまに急病人が出たとか臨時停車したり、逆に、普通電車の運転で、間違えて、通過してしまうことも、ニュースになったりする。

でもまあ、ええか。通過は気持ちええでぇ。
posted by 私鉄電車オトコ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

えらい快走やで

画像0098.jpgほんまに、ひと昔前の、チンタラ運転が、
嘘のような、快走ぶりである東横特急ライン。
特にすごい区間は、武蔵小杉付近の、新高架区間だ。
コンクリートの基礎を、まるでモノレールのような揺れの静かさで快走すれんだ。
高速継続時間はわずかだが、
そこだけ見たら、まるで京急電車に乗っているのでは?

っと思わせられているくらいの感じなのだ。
新しい補強区間を始め、少しでも僅かでも、速度を出せるところは出しておき、
平行するJR線に、引き離されないように、ということなのであろう。

この区間だけを見たら、阪神電車でさえも、勝てるやろな。
だから、東横特急はやめられないんだ。
今年は、開港150周年。
安政の大獄前夜に、その産声をあげた、ミナト横浜。

まけないように、ハシラナあかん。
それがモットーなんやで。
posted by 私鉄電車オトコ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盛況蒲田工事行進曲

画像0051.jpgとなっている。
最盛期を向かえているようだ。
私鉄電車男は、ケータイカメラで、私鉄にまつわる画像を撮っているわけだが、当たり前だが、いわゆる乗客となって、撮影する。

しかしこれは。だ。国道側から、撮ったやつなんだ。
もちろんクルマを運転しているときのものなのだ。
当たり前だが、蒲田駅付近の交差点で、赤信号停車中だ。
いやはや、工事は最盛期を迎えているようだ。
ほんまに、すごい。
国道は、15号線というのだが、
なんと、京急の羽田分岐線は、この大国道、15号線を踏み切り形式にて、横断しているという。

しかも瞬間単線であるという前近代的レイアウトなのだ。
しかしこの工事が、終われば、この前近代的レイアウトは、終わりを見る。
そうなるとちょっと残念な面もなきにしもあらずだが。

ま、便利になることはいいこったで。
posted by 私鉄電車オトコ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そば食べてますかぁ?

画像0191.jpg冴えないオトコの多いオタクで一杯の、鉄道ファンは、
会社員のおじさんと並んで、
利用の多いと推測される駅ソバ立ち食い式店。
日本の駅にはなくてはならない存在である。

私鉄電車にも、駅ソバ系列はあるようだ。
阪急ソバ、狭山ソバ、箱根ソバ。
私鉄電車男は、あまり利用しない。どうもあんまり、清潔でない気がして。
ズルズルやるのも、苦手になってきた。
でも日本人には必要な食材であるし、栄養価としても重要だ。

こんど私鉄各社のソバやチェックでもやったろかいな。
やっぱりあれやな。KANSAIが、ええね。

新大阪のJR側ソバ屋。

よぉ流行っている。
ただあっこは、ちょっと高い目だ。
posted by 私鉄電車オトコ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

ブルートレインです

画像0207.jpgブルートレインはなくなってしまい、世界に名だたるアホ鉄道ファンぞろいのわが国の鉄道ファンどもは、
さよなら運転に、ホームに群がり、
さらにあほなあ鉄道ファンは、涙を流して惜しみつくす。
いやあここまでブースとぞろいは、
世界で笑いものにされているはずだ。

なんていったら、鉄道ファンから総すかんを食うが。
ええやろっべつに、アホなんやから。。。

それはそうとこの電車は、ブルートレインや。
真っ青やさかい。
しかし西鹿児島は行かない。熊本も大分も行かないブルートレインや。

なぜか空港にいくんや。
そやそや。私鉄版ブルースカイトレインなんや。
チューチュートレインや。


posted by 私鉄電車オトコ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。