2009年02月21日

まあ、住宅街ばかり。

image/lomario2-2009-02-21T11:18:19-1.jpgなんですがね。
何が?って?
シラケちゃうんで言いたくはないのですが。
ついつい、ツッコミを、いれたくなっちゃうんですね。嫌味だね、はい。

小田急ことオバQ電鉄ロマンスカーのことなんですが。
ロマンスカーのPRは、景色のいいとこ、緑のなかでの走行シーンを、
とりわけ、連発しているわけですが。

無いんですよ。少ないんですよ。
小田急小田原線は、新宿〜小田原間、82.5km。
決して都心に近いとはいえないが。厚木あたりまできても、
沿線の風景は、おもいっきり、住宅街です。
起伏のそこそこ激しい土地でも、
住宅街が、ところ狭しと入り込んでいる。

住宅でゴチャゴチャしたとこばかり、走っているのが、実情ですから。

緑のなかのエリアでの走行なんて、わずかなんですよ。

松田付近のわずかだと思いまっせ。

箱根方面ロマンスカーやなくて、
住宅ロマンスカーなんですよ。そんだけなんですよ。

そう考えてみると
景色のええとこばっかり、撮影しても、しゃあないですよ。
posted by 私鉄電車オトコ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

特急効果のPR

image/lomario2-2009-02-19T22:09:32-1.jpgなんだね。私鉄電車男、好きだよ。
こういった自作系は。伝えようと、した努力が見えて、いーんだよね。

特急に乗ると、こぉんなに良いことありますよ。
急行より速いし、ゆったりシートで、らくちんですよ。
それに抽選で、毎列車10名に、プレゼントが当たります。

はいこれウソ。

以前、私鉄特急は、乗車券、特急券あわせても、
千円札一枚で、乗れた時代もあったんだけどな。

特急レッドアロー号は、何いうても、正丸峠やな。
長いさかい。
トンネルわ抜けると、そこは、

秩父盆地やった。
いくら王手いうても、よぉこんなトンネルぶちぬいて、
秩父盆地を貫通させたもんだね。
ほんま。
posted by 私鉄電車オトコ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

近鉄ー京王 は同一カラーか

画像0224.jpgなんて思ったりする。
このエンジ色について、ですがね。

二つ並べたら、やはり、違いが見えるのだろうけど、
似ている色ですね。
もっとも車両や駅なと゛では、この色は使ってはいないのですけどね。
posted by 私鉄電車オトコ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

地方大手私鉄を

画像0023.jpgもう一度、今一度復習してみると、
ええっと、
上毛に、下仁田、長野、江ノ電もいれといたろか、。
それから、富士急、
富山、北陸、豊橋、一畑、琴電、広島、伊予、熊本くらいかな。
ほかにもあるやろけど、こんくらいで、

許してくんろ。
どの会社線も、乗客確保に、かなり苦しいときく。
今日の放映も、こんなにもたくさんの努力、涙ぐましい取り組みによって
かろうじて、運行しているきびしさだ。

ゲゲゲの喜太郎やとか、電車かまぼこやとか。

なんとか、地元民のクルマ使用一本やりを崩して、利用していただくこと。

電車のあるまち、電車で生活リズムを作るような、そんな。地球にやさしい取り組みを、

是非地方からやってほしいよね。

みなさん、みなさんの電車を大切にね。
posted by 私鉄電車オトコ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

制服廃止ね

制服の廃止ね。
私鉄電車オトコは、特段、オタク度は低いと思っている。
このサイトを見られて、私が、オタクどの高い人間と類推sれる方方はいらっしゃるでしょうか?

いわゆる鉄道オタクではないんですよ。
鉄道写真や鉄道模型に、興味などはまったく無いですしね。

それはそうとスカイマークに関して、今日は記事が出ている。
なんでも制服を廃止するという。スチュワーデスの制服だ。

http://www.skymark.co.jp/ja/

私鉄贔屓の私鉄電車オトコだから、航空業界についても、私鉄感を持っている。
そうだ。全日空のANAと日本航空のJAL以外の航空会社を、
私鉄とみなしている。

その先鋒は、やはり、スカイマークだ。
安全点検の不十分問題や、パイロットの確保がままならなかったことによる、
運休だとか、とかく話題が尽きないが、ここへきて制服廃止。

スカイマークの制服は、個人的には、好きだったけどね。
新参会社の雰囲気を残しつつ、意外に落ち着いていて、

ちょっと惜しいかもだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090214-00000133-san-soci
posted by 私鉄電車オトコ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

出張を作って私鉄電車やな

画像0086.jpg私鉄電車男は、普通のサラリーマンをしている。
普段は、事務所で、せっせと企画書や図面などをひいている、普通の会社員だ。
事務所につめていて、作業をしているのど、あまり外に出ることはない。

しかあしたまあに出張があったりする。たまあにね。

そのたまあにが、そろそろやってくる。
出張にかけあわせて、私鉄電車に乗りにいくんだ。
出張ルートから、ちょっと横道それたら、私鉄電車エリアに入れる。

どこに行くか。私鉄電車男を名のっているので、
乗っていない路線は、ほとんどないのですが。
やはりまた乗りたい、見たい、聞きたい、楽しみたい。
今回は久しぶりにデジカメを、持って行こうかな。
デジカメ言うても、古いんですが。
posted by 私鉄電車オトコ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

まあ頑張って描いとるわ

画像0203.jpgと思っている。
私鉄電車男による敢闘賞を差し上げよう。

正確に言えば、描き方としてはへたくそだ。
しかし、よく描けている。
NHKのど自慢で言えば、敢闘賞だ。最優秀賞ではないが、気持ちが入っている。いや熱演賞といったほうが、適切かな。

利用客に、丹誠込めて、伝えようと、努力をしている。
もちろん、プロにまかせたりしていない自作直営作品であると、類推される。
なかなか、よいである。

この区間、おっとこの路線は、そもそも私鉄ではなく、JRの環状ライン系の路線なんだが。

けっこうややこしい、路線なのである。運行される電車も、行き先などやこしいのである。

したがって、よぉ乗り間違えるお客さんが、多いはずなんでござる。
自分で間違えているくせに、案内が悪いだの、JRはバカだの、親切ではないだの
のたまうヤカラが、後を絶たないでござる。

よっぱらいの場合はさらに、タチが悪くなる。
だから、必要に迫られて、丁寧に描いているというわけなのだ。
そう行間が読めるわけだ。

さておき、私鉄電車男はこういった、へたくそではあっても、一生懸命描いているチラシや、ポスターなどをみると、

なぜだか、ココロがほのぼのとしてくる。

乗客本意の誠意が、伝わってくれからでござるから。
よっぱらいでも、分かるように。
posted by 私鉄電車オトコ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラピートとラピードは区別せにゃ

画像0166.jpgまた南海ネタ。空港案内でちょっと感じたことだ。
関西新空港に降り立った外人はんたちは、オーサカCITYダウンタウンに、駒を進める。
さて、どぉやら、オーサカCITYダウンタウンへは、二つの電車線があるようだと認識する。

どっちの電車にのったら、オーサカダウンタウンのどこに行くかを確認するわけだ。
しかし、とりあえずオーサカ市内に入れれば、
ってな外人はんもおるやろから。入ってから、タクシーでも拾おうとか、思っている外人はんやとか。
南海の鉄仮面、ラピートはともかく、ラピドもあんねん。
そこでラピドにするか、ラピートにするかや。
ややこしんちゃうか、と私鉄電車男は、心配やねん。
心配して考え出したら、夜も寝られへん。
ラピド言うのは、JRの“快速”の英訳であるラピーッドだ。
外国人だと、どっちがどっちやねん?とこんがらがるのではないかと
懸念してしまう。
また、しかし、日本人いうのは、英語やら、欧州語やら、ごちゃまぜにして、つこぉてんねんな。
とおもぉてくれんねやろな。
posted by 私鉄電車オトコ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ優越社会やしな

画像0105.jpgよぉけケータイで出来るようになったな。
特急券やら、座席指定券やら、乗車整理券やらで。
ケータイから、予約できるやつ。
ちょっと思っただけで、えっと、
京急ウイング、西武レッド、この南海はんもな。
小田急もそうなんやろな。
最近千代田線にも、入線しとるしな。
昨今の私鉄ロマンスカーは、買い物、帰宅、通勤用での利用が、ニーズの大半や
いうてるしな。
私鉄電車の場合は、路線距離が短いしな。
どうしても、そうなるねや。
どうしても、な。
都内で働くビジネスマンが、
夕方になって、今日は残業するか、それともさっさと帰るか、ちょっと一杯やっていくか、
考えて、帰宅時刻わ決める。
そこで、おもむろに、ケータイを開いて、しこしこ、特急券の予約をするわけだ。
そして金曜のなんとかの雰囲気で、ロマンスカーして、帰るというわけなのだ。
そうなのだ。
posted by 私鉄電車オトコ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうも負けてるよな

P1000947.JPG私鉄電車は負けてるよな。
先の山陽電車が、並行する新快速や快速に苦戦。
スピード格差は、もろに乗降客数に影響する。
翻って中部圏は、この電車。
並行区間、競合路線では、所要時間的には、そこそこ善戦している。
料金的にも、あまり大きな格差はないが、
有利な条件にあるとみゆる。
しかし、もうひとつの条件。車両条件。
完敗気味に感じる。
乗っていると、微妙に古さを感じるからな。
主力の特急車は、それでもまだましかもしれないが。
普通、急行系は特に、老朽傾向が、目立つ。
あかんな、こんなんでは。
只今、東横特急乗車中。
新しい目の車両。ドアの上部には、テレビモニターがついているやつだ。

どうも私鉄電車男は、旧式車両は好きではない。後年式といったほうがよいか。
私は、新車目移りフェチ傾向を、持っているんだ。そうなんだ。
posted by 私鉄電車オトコ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まあまあやな

画像0057.jpg速達系電車のみの案内用だね。
シンプルで比較的、わかりやすい。
色の使い方も、私鉄電車男の好みにあう。
ま、俺の趣味にあっても、しゃあないが。
乗客のみなさんに合わないと、意味ないですからね。
このボードは、山陽区間内の駅のものだが。
阪神区間の特急の停車駅も、きちんと記載されている。
モットも、阪神区間内は、特急のみで、さすがに急行のものは、記載ないがね。
山陽は、中堅私鉄というか、準大手。
しかし大手ではないと思えないほど、飛ばしている。
速度が速いよ。快適だよ。電車でゴー、しているよ。
山陽沿線の方々、もっと山陽電鉄ラインに
のってあげてくださいよ。
特に不人気と思われる、明石〜板宿間。
併走JR線はめちゃ速いかもしれないが、
高台を走る山陽線には、見晴らしという速度には代えがたい、利点があります。
だから、山陽電車の御利用を、お願い、だからね。
posted by 私鉄電車オトコ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

ここがちょっとな

画像0081.jpgんで京急がこれや。料金路線図や。
こるもお世辞にも、あまりええとは思われへんけど。
しゃあない、これで皆とおってんねさかい。
皆わかって見とるわけやし、間違わんと切符こおてんねからな。
相互乗り入れやから、ややこしよな。
泉岳寺から、ぽぉーんと数字が、はねあがるわ。
券売機のほうもややこしで。
乗り入れ先や、下車駅の会社線名を、最初に押さないといけないわけだから。な。

しかしまあ、せやけど、押上から先の駅名が、悲惨やな。
京成、北総側は、向こうで、清算してくださいな、というのりですな。

そうなんです、浅草線乗り入れ、京成北総直通は、乗客の皆さんのために、実習されたのではない。電車が折り返さなくても、大丈夫なように、言っているよな
posted by 私鉄電車オトコ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

小田急の料金路線図

画像0220.jpgは、これ。
青のいや、水色の太線に料金数字が入っているものだ。
先の京王のよりは、すっきりしているとは思うな。
カクカクとした京王に対して、非常にマイルド感ありだ。

ま、私鉄電車の路線図は、個性あっていいですね。
それはそうと、京王の調布付近の工事はどないなってんねやろな。
だいぶ進んでいるんだろうかね。

調布、イコール新百合ヶ丘、いや、相模大野に、あたるかな。

いやまてよ。
新百合ヶ丘イコール調布とし、
相模大野イコール北野。
そんなわけないか。
posted by 私鉄電車オトコ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

モニターね

画像0193.jpgケータイとか新製品の、使用感や操作性、利便性を推し図るための、モニター募集と言うのは、
ときおりみますが、
電車のモニターなんてね。
いや、いい試みですよ。意外にや、電鉄会社さんは、利用客のことや乗客の側にたっての視点は、あまりなかったかとおもいますんで。

乗客なんてのは、モノに過ぎず、どのように効率的に運ぶか、輸送するか、そのことのみを考えることしか、かんがえていなかったはずだから。
posted by 私鉄電車オトコ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

先発次発、次次発

画像0020.jpg今度、次、その次。

いつも思うんだが、電車の発車案内表示。

現時点で、一番先に発車する電車と、その次に発車する電車と、さらにその次に発車する電車のご案内。

それぞれ、列車種別と発車時刻と、行き先を表示するもの。
大都市のターミナル駅だと、3本くらいは最低でも、表示していないと、乗客には、親切ではないからな。

しかし、日本語は、適当な言葉がない。
どっちがいいんだろうね。
特急、急行、普通、あるいは各駅。

●×☆駅で、後続の急行に抜かれます。
×+〇駅まで、先に到着します。

それでも、お客さんが、車掌さんや、駅員さんに聞いている姿、よく見ますな。

「この電車、〇〇停まりますか?」
「これが、一番速いですか?」

おばちゃんに多いかな。

「これ、〇〇行きますかぁ?」
posted by 私鉄電車オトコ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

左のほうもいっときます

画像0222.jpg路線図というものは、線的に延びる、言わば2次元の世界なもんですから、
私鉄電車オトコのケータイの、ヤボな仕様のデジカメでは、収まりきれんちだ。
なので、も一枚、いっときます。

調布、府中、高幡不動方面、京王八王子行き特急、
まもなく、発車でぇす。

ドア閉まります。

閉まるぅドア〜に、ご注意下さい。

お荷物、引いてくださぁい!
posted by 私鉄電車オトコ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電車賃路線図 keio

画像0223.jpg久しぶりに覗いてみた。京王新宿、帝都電鉄だ。
路線図は、つくづくいろいろな描き方があるんだな、と感じる。
描いている業者やデザイナーの意思によって決まっていたことをいるのか、きめているのか、わからないけど、
しかも、一度きめたらなかなか、直すとか、できないのか、改修改善はあまり見られないね。

たとえば、ダイヤ改正や、運賃料金改訂なんかで、デザインもいっきに変えてしまうとかは、ないよね。

この京王帝都、
列車種別の、つまり、特急、急行などの停車駅を示しているや津は、この私鉄電車オトコは、気に入っている。
鮮やかだし見やすい。

しかしどの電鉄でも、運賃料金案内の路線図は、なかなかもってして、
気に入ったものにめぐり会うことは、少ない。

料金案内で、お客さんから、お金をとるところだから、
ちょっとデザイン的にもあっさりしたものにしているのかな?
なんて思ったりしている
私鉄電車オトコなのでございました。
posted by 私鉄電車オトコ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまいは私鉄電車なのかぁ!

画像0050.jpgどないなんや。おまいは私鉄電車なのかぁ!。おまいは、新宿におるやんか。どういうことなんや。
ま、あんたは、JRやね。日光乗り入れ用に改造してペンキ塗ってから、デビューされましたね。
簡易にいかれましたが、そういえば、そういえば、。

東武さんは、特に何も準備せずに、新宿乗り入れを迎えられたような記憶があるな。

いくらデラックスロマンスかー言うても、少しはね。やっといてもろてもえかったんちゃうか、とか。
浅草やのおて、新宿なんやから。東武のほうが頭下げなと。

このあたりが、東武の役人気質なんやな。

いまどうなんやろな。小田急のあさぎりさんが、新宿から、沼津に行ってるやろ。
それとこの日光行き、くらいかな。
JR東海も、もしよかったら、沼津止まりではなくて、
静岡くらいまで、直通してくれないかな。
posted by 私鉄電車オトコ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

私鉄電車=遊園地の乗り物

画像0115.jpg
おおよそ私鉄電車に乗るということは、遊園地に乗って各種乗り物に乗るのと、同等である。
楽しいのである。各社画一というわけではないが、各社特徴のある車両を取り揃えて運行し、レール音一つをとってみても、
音感がそれぞれ異なっている。
走行音に耳をすまし、過ぎ行く景色に目をやり、振動を全身で感じる。
乗り降りする沿線住民。学生や社会人そしてOLの姿。

それぞれ沿線の文化や特徴、町や利用する人々の生活と溶け込みあった、人々に近い存在であるからだ。
狭苦しい駅や道路や商店街との一体感なんかはもうサイコーなのだ。JRには見られない、私鉄電車が創る文化なのだ。

そのような風景を見ながら走る私鉄電車は、もう遊園地そのものの気分なのだ。
大手私鉄14社、いや15社だったかな?。
楽しんでいこうぜ!!。

posted by 私鉄電車オトコ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まあ4線やからな

画像0210.jpgすばらしいわな。4線なんやから。地下の4線2島方式。

行き止まり式の現行のターミナルホームも4線。
しかし行き止まり式の場合は折り返し運用だから、捌ける発着本数は、通過式よりも少なくなる。

通過式になれば、渋谷発着における、電車のふんづまり→徐行頻発も少なくなるだろう。
また、半蔵門線直結の田園都市線の渋谷駅と異なり、
こっちは4線。
その意味では、楽しみな話でもあるな。

それにしても、今はまだ東横線側の開通はみてないが、
中の2線はまだ使用しなくとも、両サイドの2線だけで
発着は捌けるのですね。

本数が少ないと言うわけではないのでしょうが。
posted by 私鉄電車オトコ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。