2009年01月28日

ちょっと字が小さいかな

画像0192.jpgこの駅はモニターでの表示もしている。
速達系電車の停車駅案内だ。浅草、渋谷、中央林間方面行きです。

改札前に、つり下げられたような設置のモニターだ。少し見上げるように見入る必要が、ある。

ちょっと字が、駅名表示の字が、小さいかなぁ。
急行電車のご案内。
復複線内のこの駅。派手な高架区間内にあります。以前よりは、速くなったような気がする。
前は、もうちょっと、トロトロ走っていたかな。

伊勢崎線。じっしつ、競争、競合がないか。もちろん他社との。いや待てよ、
久喜、栗橋〜都内間は、いちおう競合があるとみることができるかな。

ボードです。
押上からメトロ線内は各駅に停車します。
曳舟で、浅草行きに、接続します。

どなた様もお乗り換えの間違いございませんよう、ご注意ください。
posted by 私鉄電車オトコ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この駅はなくなるん?

画像0207.jpgでしょうね。あんなに立派な地下駅が出来てしまっているわけだから、
なくなるのも時間のもんだいやな。

4番ホームまである現行東横渋谷駅。行き止まり駅として、少しは残すのだろうか?
なんて思ったりして。

行き止まり式は、それなりの趣きがあっていいんですよ。
ホームの先端に多数置かれた自動券機械、そして、電車の先端が、雁首揃えている。

そろりそろりと、入線する電車。停車し、ドアが開くと同時に、乗客が、どっと飛び出してきて、
改札を目指す。
たちまちホームは、降車した乗客で一杯になる。

発車のベルが鳴る。駆け込み乗車はやめろと、
何度言ってもわからない乗客たち。
ぎりぎりに、車内に飛込む姿は、かわらない。

そんな光景の見られる行き止まり駅。
なくなるのは寂しいね。
posted by 私鉄電車オトコ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

そういや忘れてた 副都心線

画像0208.jpg忘れてた忘れてた。中之島ブルースの中之島線に、まだ出来てはいないけど、阪神西大阪線に気をとられていた。はいはい。
副都心線やな。有楽町線の片割れとばかり、思っていたし、東横線の暫定開業的にもニュアンスとして、感じていたりしていたもんですから。

しかしそうはいうものの、過去にこのサイトで、東武-東急-メトロに、西武を加えた4社ネットワーク図を
むりやり描いたこともあったくらいですから。
関心がないとは、言えません。

このほど初めて乗った。まずは渋谷駅。東横線の下方に展開、その名も副都心線だ。確かに有楽町にはいかないからな。有楽町線ではまずいか。

改札は半蔵門線なんかと、一体化した設計になっているね。

渋谷ー池袋間。速度は高くないものの、急行運転している。
2島の間の2線のレール上は、幅の広い橋のようになっている。
地下に2島4線は、さすがにあまりみないか。
他にあったかな?
泉岳寺駅か。
うーん、ないな。無かったかな?。

ふーんこうなっていたのか。
渋谷から、東武東上の志木や川越、西武の石神井、所沢方面と直結だ。
posted by 私鉄電車オトコ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

かっこいーい♪

画像0135.jpgなあんど見てもいいよなあ!。阪急電車は。
宝塚線急行電車からみた、特急河原町行き。
これは新車かな。
ドコトコトコンドコットコトコン、まもなく、ジューソー、ジューソー。
そういえば、先日、三ノ宮だったか、チケット屋で、株主優待券だったか、買いましたよ。
阪急全線で、1回乗車に限り、
400円也。
もちろん、三ノ宮から京都河原町まで。
ジューソーで乗り換えないといけないから、面倒っつったら面倒だが、
安いに越したことはないぜよ。
JRでいったら、いくらかかるか、わからん。いくら取られるかわからん。
財布にやさしい、阪急優待券なのだ。

それと特筆すべきを言っとくか。
阪急神戸線は、かならず、ええとこのお嬢さん風を、
見ますな、ええ。
posted by 私鉄電車オトコ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

私鉄の見える丘公園

画像0206.jpg最大の私鉄ターミナルといえば、文句なく阪急梅田駅をあげるだろう。

次点がまさに、南海なんば駅をあげることだろう。
しかし複数私鉄が集まるところといえば、横浜をおいて、
右に出るものはない。そうだ、私鉄電車オトコの育った町、
横浜は私鉄の宝庫なわけだ。
3つの大手私鉄が集まっている。
京急横浜、東横横浜、そして、相鉄横浜だ。
前2者は、スルーの駅だが、相鉄は立派な独立系発着線ターミナル形式だ。

横浜はまさに、私鉄の見える丘公園だ。
贅沢な私鉄空間、それが、横浜なのだ。

全国で、大手私鉄が、3者も集まるところは、あるかあー!。
大手でなくとも、3者いうとこはあるやもな。
三ノ宮。阪急阪神とプラスαであるし。な。

他に言うたら、新宿か。
小田急、京王、そして西武新宿。
せやけど、西武新宿は、ちょっと離れてるからな。除外せんと、勘定したらあかんやろしな。

やっぱり何言うても、横浜や。この駅来たら、迷うもん。京急にするか、東横か、それとも相鉄か、。今日はどれにしょーかなぁー、って。
posted by 私鉄電車オトコ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

夜の需要があるんだな

画像0218.jpg特急ロマンスカー、日中の運行は、1時間おきかもしれないけど、意外にや夜の本数は、昼のそれよりも多いのだ。1時間につき、2本という設定だ。

座席指定の標準的リクライニングシート設備の車両をロマンスカーという。誰が、このような名前をつけるようになったのか知らんが。

英米人は、さぞや、わらっちゃうやろな。なんで特急車両が、ロマンスなんや?っと。
アホな日本人やさかい、許してくんろ。

元々は行楽やレジャーに、ロマンスカー?、というはずやったはずやが、
最近はというと、どっちかと言うと、
沿線利用客のもの。しかも夕方、下り線客のための列車であるとの感が強い。

小田急もしかりだが、この西武特急には、その傾向が、より強いようだ。

平日は、通勤客の帰宅に。主にビジネスマンたちが、一日の仕事を終えて疲れた体を、少しでも楽に帰れるように利用する。
また、土休日は、沿線のオバサマタチが、池袋や新宿の、デパートでのショッピングで、デパート袋をひっさげて、乗り込むための、列車となっている。

いやはや、便利なロマンスカーである。
みんな利用しようではないか、である。
posted by 私鉄電車オトコ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これも、まあまあやな

画像0173.jpgおもいっきり簡単バージョン路線図。
空港から、行き先のみの案内表示。
この空港から、どの方面行きのバスが、出てまっせ、っちゅことを、言うてんねんな。

路線図とは言われへんな、このバージョンやと。

行き先だけなんやから、表にでもしとったら、ええはずなんやが、

ほんのわずか、すこーしでも、地理的な、つまり、方角だけでも、みせといたろか、てな感じでいこか、ということですぬ。方位自針的なみせかたといった目的ですな。
そういう意図やろ。
神戸三ノ宮、大阪茨木京都方面、そして、
和泉和歌山方面行き。

空港から見れば、各都市は、放射状に広がり、配置しとるっちゅことやで。

それはそうと、空港からのアクセスは、鉄道は、バスに対して、どうも分が悪い。
時間的な確実性よりも、荷物の搬出入のほうに、優先度が高くなる傾向や。
電車はおっきな、トランク、おくとこ、困るしな。

せやから、荷物にあまり問題ない、比較的、軽い方々は、電車のほうに、回ってくらはいな。
手ぶら度の高い方々ほど、電車や、っちゅねや。

おおきに。
posted by 私鉄電車オトコ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臨時特急 乗るなら乗れやはよ乗れや

画像0199.jpg臨時特急発車オーライ。

これみたら、臨時特急は、12月と、1月に運行が限定された、特急や。
限定されているから、プレミアム特急やな。

古い車両わ使っているようだ。
デラックスロマンスかーではなく、元々伊勢崎線の特急車両、いや昔は、急行言うたで。
りょうもう号のやつや。

つまりリサイクルや。リサイクル臨時特急や。
ええで。
リニューアルしとるようやしな。

ではでは、浅草発の臨時特急、日光、鬼怒川温泉行きでございます。
停まります駅は、北千住、春日部、栃木、新栃木、新鹿沼、下今市、
下今市で、前より4両と、うしろ寄り2両を切り放しまして、日光行きと、鬼怒川行きに分割します。
お乗り間違いの無いよう、お手元の、乗車券、特急券の、座席番号を
ご確認の上、着席ください。
臨時特急、日光鬼怒川温泉行きです。まもなく、発車します。
posted by 私鉄電車オトコ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重厚感あってなかなか

画像0081.jpgよろしいよな。重厚感が、よかった。
快速急行出町柳行き。
どっしりと渋く、オンザレールしている、とした落ち着きだ。

かなり効いているも防音も、籠ったサウンドの、レール音は、この列車の渋さに、拍車をかける。
走りがはっきり言って、かっこいいよ。
この渋いダークブルーの車体と、ブロンズガラスとあいますね。

せやけど、中ノ島駅ってどこの会社線とも接続していないようだから、
利用客は、これから延びるのでしょうかね?

それにしても中ノ島から、京阪三条まで、ちょうど一時間もかかっちゃいました。ちょっと、遅いね。
また、中ノ島駅。阪神の福島駅から歩いてみたけど、なかなか、距離がありましたよ。歩いたら。
地下に入っても改札までは、結構歩いたしな。
中ノしぃーまぶぅるうーすよぉ。♪
posted by 私鉄電車オトコ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

関東もやってよね

画像0047.jpgって無理ですね。

関東は儲かってんねんから、こんな企画系切符は、いらないんだろうな。

関西エリアは、JRが2300円でフリー乗り降り自由切符をやっていることが分かった。

対して私鉄は、これこれ。最高ですね。
2日間で3800円、三日間で5000円です。

比較的運賃の安い、阪急や阪神、京阪電車を主に利用する場合は、あまりお得にはなりませんが、

市営地下鉄を含め、この3社以外の会社線を主に使われる場合は

お得度が高まります。

しかし通常期は、近畿各府県では手に入らないようになっているんですよね。

うまいこと、規定しているね。
posted by 私鉄電車オトコ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

京浜東北線に似てるな

画像0001.jpg、確かこれは、メトロ千代田線だが、なんとなく京浜東北線電車に似ているな。
JR所属車だから、当然といえば、当然ですね。

小田急電鉄線。
早く、下北沢付近の工事、終わらないかな。
ここが開通したら、飛躍的に運行本数は増えるだろうし、
スピードアップによる、所要時間の短縮にも寄与するだろう。
藤沢〜新宿間のJRとの競合による劣勢を、詰められるとおもうな。
楽しみだね。
複複線の開通。
待ちどおしい。
posted by 私鉄電車オトコ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山需要はないんかな。

画像0151.jpgラピートは、全列車難波発着で起点だ。

しかしもう一方の起点、和歌山方面からの、空港客需要には、答える必要は、ないのだろうか?。

和歌山からの列車の一部に、関西空港直結車を設定するわけだ。

つまり、和泉佐野駅を京浜急行蒲田駅化出来ないのだろうか?
ということだ。

京急蒲田は、品川、新橋、日本橋方面、都心からの直通列車とともに、横浜方面からの直通列車の
設定もある。
ご存知蒲田での、反対向き進行だ。

しかし和歌山は大阪都心からの乗客に比べて、和歌山方面からの需要は、少ないのかもしれない。

しかしあるいは、名鉄金山駅化だ。こちらもスイッチバックというのか知らんが、
進行方向を変えて、反対にして、空港駅に向かうものだ。
こちらは豊橋方面からの空港客の輸送である。
だから、だ。
いくら乗客が少ないいうても、和歌山は、県庁所在地やで
豊橋には勝てる、いやあるいは、同等だろ。
だから、和泉佐野でのスイッチバック、

やろや。
posted by 私鉄電車オトコ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10年にもなるんだな

画像0093.jpg羽田空港沖合拡張、展開に伴い開通した羽田空港駅。
羽田〜成田直通10周年ということだ。
もうそんななるか。遠い前になるようにも感じるし、まだ10年にしかなってないかとも感じたりする。
いつものように。レールをネジ込むように、走行する1000系に乗りつつ、とかなんとか思いつつ、候。

10周年記念とか言っているけど、両空港駅をむすぶ直通列車の設定は、わずかじゃんすかね。
あっても京急側は急行で、京成側は特急だとかで、統一まったく取れてないですしね。所要時間も、実用にはほど遠いしな。
それな本数は少なくとも、日中は皆無のようだしね。
成田新線完成後の特急も
羽田とは関係無さそうだしね。

ま、10周年は、線路が繋がった10ヶ年。。
それでも好きだよ、京浜急行。
posted by 私鉄電車オトコ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

それでこっちも JR

画像0163.jpgこちらはまさに相手方のものとなります。
さすがに線路が繋がっているためもありまして、有利な路線図を描くことが出来ますね。
南海さんからみればうらやましい限りやもしれませんが。
先の記事のものと、こちらのJRのもの。冴えない路線図だな、と思われた方。はい、そうなんです。空港内の案内ボードのものなのです。
でも始めて、この国際空港に降り立つ外国人だと、分かりにくいでしょうね。
特に何もガイドブックなどに、しっかり目を通さない、トランジット的な入国者にとっては、
JRと民鉄が、しのぎをけずっているということ

察することのすらできない搭乗客も、かなりいることでしょうね。
posted by 私鉄電車オトコ at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私鉄電車男的、最高図形スポット

画像0164.jpgは、ここだ。

この図が掲載されている場所だ。鉄道ファンの君なら、この絵をみただけで、すぐにお分かりになるだろう。
言うまでもない。関西方面のスポットだ。私鉄電車男的に言えば、激戦区だ。

路線図ここに極まれり、かくあるべし、のスポットライトだ。カラフルな路線案内が、目白押しだ。
複数の会社線が、競合する、ということはまさに、路線図の洗練さに、反映される。それも、もろに、だ。

そしてまた、自社分は鮮明に、そして派手に、くっきりと描き、
競合する他社分は、
まったく無視。
まるで、自社以外の路線なんて、あったっく?、しりまへんで、ってな感じやな。すぐ隣同士でいるのに。

ご近所同士、なかよぉしませんと、という理屈は成りたたへんで。

ある意味、親切、ある意味、乗降客にとって、この洗練度合いは、ご利益なのか、否か。

では、路線図見物大博覧会である。
デザイン路線図合戦の、最先端、いわば修羅場じゃ。
まずはこっちから。私鉄がテーマですから。
posted by 私鉄電車オトコ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

小粒な私鉄町造り

P1000878.JPG国鉄がJRとなり、民営化久しい。
民営化以来、JRは元国鉄の巨額の赤字を感じさせないほど、投資をしている。

駅周辺の町造りについてもしかりだ。ルミネをはじめ、大型ショッピングスポットを充実させ、
周辺から人が集まり易くしている。

それに比べ、私鉄各駅は、もうひとつ、パッとしない。
梅田や、北千住、渋谷、三ノ宮など、JRターミナルとの一体化したエリアは除き、
特急や急行など、速達列車の停車する
乗降客の多い主要駅でも、
「この程度?」
との感想を持ってしまうことがしばしばである。

府中、春日部、館林、西宮、門真市、
これらは、市町村の中心地所在箇所に位置するにも関わらず、

スーパーが1軒だけとか、いう立地も、少なからずある。

ひとの流れが、最寄りのJR駅に流れていることも事実であろう。

しかし、私鉄電車は、大規模な、複複線による、長大かつ長距離列車を、運行しているわけではないから、
逆に自由が丘、代官山のように、小道主体のこじんまり型の町造りを
指向する方が、開発としては望ましいのかもしれない。

いずれにしても、沿線市町村と協調しての、開発が、今後、求められるであろう。
posted by 私鉄電車オトコ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

もひとつわかりにくい

画像0126.jpgこんなテーマでのブログですから、路線図の類は、ついついチェックを入れてしまいます。もうこれは、癖に近いものがあります。

特に、通常切符売り場の上方掲示板の行き先&運賃図には、極めて興味を持っております。

切符を買い求めるお客さんにとっては、ひと目で、目的地と運賃が確認できれば、二重丸、花マルを与えたいところなのですが、なかなか意外にやそうでないことが多かったりします。

これ、ちょっとわかりにくかったです。何がわかりにくいかというと、まず大事なのが、
当駅の位置。現在駅とでもいうべきか。
ちょい時間がかかりました。

「当駅」が、他の駅名と、同じような書体と似たような記号になっているから、と思いました。

利用者にとってまず、自身の立っている駅が大事ですから、しっかり描いているいただきたいものです。
例えば、記号を四角で大きく囲むとか、
「現在駅」と、引き込んだ吹き出しを入れるか、書体の変えて、フォントを大きくするとかしないと。

丁寧に描いているのはわかるんだけどね。
posted by 私鉄電車オトコ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関東にも2階車を

画像0079.jpgおけいはんに乗ると、いつも思うし、関東にもほしくなる、2階車両の電車。
おけいはんの特急には1両、ハイデッカーの2階仕様車が、連結されている。
関東はといえば、
JR東海道線では、導入されていますが、私鉄電車ではまだ、見られないかと思います。

2扉の車端側には、通常レベルの普通車シートと、扉の間の延長が、階下と2階デッキの構造。
立派な車両が、おけいはんの場合、なんと指定料金は不要。

この仕様であれば、座れる座席指定制度が、本来望ましいよな。

さしあたり導入してもらいたいのは、京成と京急相互乗り入れ電車で。
成田空港から、西馬込、三崎口または、羽田空港行きの電車に併結する。

8両のうち1両だけで良いように思いますな。
扉付近のデッキに荷物スペースを設置したようなデザインを入れて、
実現してくれないかな。京成さん。
予算がないか。
posted by 私鉄電車オトコ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

広告減少かな?

画像0112.jpg最近あまり、ペタペタはられなくなったのだろうか、
なんとなく、車内広告が少なくなってきたように思います。
不景気で、広告費を削減している影響かもしれない。そういえば、少し前になるか、近鉄線内で広告掲載をPRしている広告をみた。
近鉄は、一日に、500万人あまりが、利用している、つまり、みていますよ、と。

それだけたくさんの人が見る宣伝効果は絶大なり、ということなのだろう。
が、そんな広告のための広告などを掲載する必要があるところみると、現実は、やさしいものではないのだろうね。
posted by 私鉄電車オトコ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

数多い 高年車両

P1000971.JPG阪急電車は相当、高年式の車両がまだまだ現役で、運行されていることに、驚く。
京都線の特急に乗ったのだが、通常の通勤車で、モーター音をギーギー、車内にこもらせながら、ぎりぎりの走りをしているように感じた。

京都側の東海道線と併走するところでは、新快速と遭遇。

赤字の背景の特急ネームプレートを表しているものの、あまりの車両の古さに
恥ずかしい思いすら、漂いそうなくらいだ。
はやく、9300系の増備を望みたいものだね。
posted by 私鉄電車オトコ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。