2005年12月20日

あおと〜〜、アオト〜〜、青砥

あおと〜〜、アオト〜〜、青砥です。上り線は階下、下り線は写真のように階上です。ここから次の高砂駅までは、京成線の複々線となっています。次の高砂駅に向かう電車は、出るとすぐに勾配を降りて、下り線と同じレベルになり、橋を渡って高砂駅に滑り込む。
右手の写真は、押上線からの地下鉄浅草線直通電車青砥止まりの電車です。乗客を下ろしたあと、下り側の引込み線に入るシーンだ。その後、時間がきたら、上り線ホームに折り返す。なかなか良く出来た構造です。
 青砥で押上線と本線電車を乗り換えることが出来るんですよね。スカイライナーもここで乗り赤得られるようになれば便利だろうか?。いやいややはり、押上あたりまでスカイライナーには来てもらわないとね。とくると、やはり西馬込発にしてもらったほうが乗客アップは間違いないと思うけどね。
051220uu.jpg   051220oo.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

快速事実上の廃止。。。東武鉄道

 あ〜ああ。。。コレが東武動物公園から先は各駅停車になるのか。。。ちょっと寂しいですね。いっそのこと、宇都宮線運用して、都心〜宇都宮間戦線に加わってほしいですね。料金の安さで勝負できるような気がする。小田急の小田原〜東京と同じくらいのアクセス価値があるように思うのですが、如何でしょうか。
 私鉄電車で唯一残っていた、旧国鉄型急行用シート形式ですよね。これでドア部にデッキスペースが合ったらなおさら..国鉄か。^^^。


051218z.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

京急通勤状況レポート・まだまだ続く。

 今日も京急で通勤です。行きは乗り入れ特急です。徐行運転で走るので、並行するJRと比べるとかなり不利な運行だ。車内はかなり一杯になるがぎゅうぎゅうになるほどの混みようではない。青物横丁駅で結構な降車客がいることが分かった。品川駅で前より4両は切り離される引込み線に入る。後ろより8両がこのまま地下に入り浅草線電車となる。8両の車両はかなり一杯だ。
 夕方のラッシュは、品川発20時台の快特に乗った。品川を出て蒲田まではほぼ徐行運転のような感じでの運行だった。蒲田を出ると川崎までは、日中の運転からはあまり変わらない速度で運転していた。昨日の回答は多摩川橋梁の上で完全に徐行運転になっていたのだが。。列車によって異なるようだ。川崎から横浜までの間は、日中からは劣るものの、かなりの速度で運行しており、並行するJR線とは複数の列車で並走状態となったのが非常に見ものだった。日中のように圧勝する追い抜き方は見られなかったものの、辛勝といった感じでかろうじて抜いた感じだった。 
 京急の現実が理解できた二日間だった。といいつつ明日もあさっても、この京急で通勤する予定だ。
051213a.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 22:24| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

ああ急行::私鉄よ お前もか。

 急行電車。旧国鉄では、急行電車が数多く設定され、幹線ローカル線関係なく、全国くまなく走っていた。しかし急行電車は次第に淘汰されていき、現在では、ほとんどの路線で特急に統合されてしまい、現在では、一部路線で、急行電車が走っていること自体が、とても珍しく映ることがあります。
 これに対して私鉄は、路線長が短く、大都市の通勤通学客が、その利用者の大半を占めることから、有料特急自体が数少なく、多くの路線で、速達列車も通勤用車両を使うことが多いです。路線の長さや線路容量(複線が大半)であることによって、有料専用特急者は効率が悪いからです。そのため、私鉄電車は、通勤車両を使って、特急〜急行〜普通とその系統(通勤急行など)3種類の列車で運行されていることが多かった。
 しかし、今日では、速達性に加えて頻発性が求められる、従来、例として15分毎でのパターンで、特急、急行、普通、あるいは準急などとすると、一本特急を逃した場合、次の特急の発車まで焼く15分待つことになる。通勤客にとって、朝晩の15分はとてつもなく、大きい。よって、しばしば、無理な駆け込み乗車など危険性も指摘される。つまり日本人の大都市通勤者は、15分は待てないのだ。しかし10分なら待てる、コレが日本人なのだ。

 そこで、他路線との競合との点から最速達列車の頻発運行に移行することとなり、この中で急行電車の地位が微妙になってきている。京急のように、快速特急と普通電車の日中は、実質交互運転になっている。急行電車は、特急と普通の間にあって、次第にその地位が低下してきていたのですね。また生き残っていたとしても、本線全線では主力輸送から後退してきてます。阪神急行の西宮までの区間輸送。京王の相模原線専用。京急の羽田線限定。また阪急や京阪のように従来の急行停車のパターンを、事実上特急が継承しているのもある。

 急行電車は、私鉄電車でも、次第に少なくなってきているんですね。。かつての阪急のように、「急」のマークをつけている列車。懐かしさを感じるこのごろです。
 何でもかんでも特急、「特別」の名称を、軽々しく、用いてもらいたくないね。
051212v.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 23:11| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

セントレア  せんとれあ もういっちょ!!。

名鉄電車のセントレア空港:中部国際空港駅のホーム。3番線ホームの線路敷設工事が始まったみたいだ。行き止まり式の終点ですが、コレまでの2つのホームに加えてもう一つ追加されて運用されるみたいだ。行き止まり式の場合は、全乗客が入れ替わるため、そして、乗務員も交代、さらに車内清掃、などでなんだかんだですぐには折り返しして発車できるわけではない。だからそこそこの停車時間が必要。さらにこの駅は空港客を運ばなくてはならない、空港客は大きな荷物を持って乗車する。多少待っても、楽な特急車を選択するだろうし、多少の待ち時間が合ったほうが一息つけて、都合がいいもの。
うん、3本のホームが合ったほうがよろしいわな。完成後の新ホームは特急専用になるみたいだ。どんな運用になるか要注目でござんす。

http://www.meitetsu.jp/news/pdf/051019.pdf
051210a.jpg

posted by 私鉄電車オトコ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

会津鬼怒川線。。。今頃は冷え込んでいるんだろうなあ

 野岩鉄道鉄道会津鬼怒川線です。今はもうだいぶ冷え込む毎日なんでしょうね。大手私鉄系路線の中では、もっとも寒い地区を走る路線かもしれないです。東武線の執着は、新藤原駅ですが、浅草からの直通快速は、会津鬼怒川線を越えて、会津田島まで運行してます。
 有料特急方電車としては、急行電車が走ってます。愛称はなんだったか忘れましたが。これも会津田島まで運行されていたのですが、最近では新藤原までに短縮されてます、代わって、会津鉄道の気動車が、2往復鬼怒川まで入ってくるようになりました。ファンとしては東武の看板特急のスペーシアの何本かを会津田島まで高速運行してもらい、会津鉄道の気動車会津マウントエクスプレスとの接続で、会津若松までの間の所要時間短縮に勤めてもらいたいなって思います。
051209a.jpg  051209je.jpg  051209t.jpg

posted by 私鉄電車オトコ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

特急に乗りた〜い!!よ〜〜。

 特急電車に乗りたいな。。。もちろん座席指定のリクライニング仕様のにね。JRの長距離特急でも見られる乗降口がデッキ仕様になっていて客室と隔離用の自動ドアになっているタイプのもの。
 このタイプのものがあるのが、関東では、京成、東武、西武、小田急の4社。名鉄。そして関西では、近鉄と南海です。東武はスペーシアとりょうもうの2タイプ。小田急がロマンスカーがEXEやNRCなど複数の車種をもち、近鉄は多数所有、南海は、ラピートとサザン、りんかんとこうやと4タイプもあります。名鉄は本線用のパノラマとセントレア用、さらに西尾線用などがあります。うん、特急電車に乗りたいので、特急券を専用窓口で買いたいのだ。。
 コレに対して、クロスシート無料タイプ仕様を持つのが、京急快特用と東武と西武の快速用、阪急と京阪そして阪神山陽直通特急用、西鉄電車があります。
 特に特急用に車種を持たず、通勤電車のみとしているのが、京王と東急、東武の東上線となっております。なお、特急の呼称を持たない線区については、東急田園都市線以外はなさそうです。間違っている記載ございましたら、ご指摘くださるとありがたいです。
 
051209a.jpg  051208b.jpg  051208c.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

和歌山港線・

 和歌山港線。。。単線だったと思う。間に二駅ほどとても寂しそうな駅がぽつんとあった。結構周辺は工場やら家々やらが隣接していたと思うのですが、、、。どうもこれ、廃止になったみたいですね。ん?、こらから廃止になるのかな?。県都和歌山、、、からほど近いのに、あまり乗り降りする人がいないのでしょうか。和歌山港自体どのくらいの人が四国と行き来しているのでしょうか。和歌山港駅もちょっと寂しかったですね。。。何つっても本数が少なくて。。。でも存続はして欲しいです、絶対に。
051206d.jpg   051206e.jpg  051207n.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

関西私鉄の優等生・・・阪急電鉄

といわれて久しいです。関東にはないマルーンのカラーが醸し出すおしゃれ感。東急あたりが強いて言えば関東で阪急カラーのおしゃれ感かと思うし、いやいくら等級でも阪急には足元には及ばないように思えます。鉄道ファンライクに見れば、JRとの競争で遅さが目立つようにはなっているのかもしれないけど、この速度感、高速感はまたいいですよね。京阪や、阪神と比べても線形が直線的なので、速度間とともに高速直線安定感というべきものが優れているように感じるところがまたおしゃれ感をもたらしているように思えます。
阪急線は他の私鉄と違って駅間距離が近い、つまり駅の数が少ないので、路線図を描く意義が少ないめかもしれないけど、うん、十三を中心に三ノ宮〜河原町一直線図なんて描いてみようかな。
051203p1.jpg  051203map.jpg  051203u.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

西鉄に乗ったら京王に戻る

051202pp.jpg 051202po.jpg 051202oo.jpg
西鉄は遠い。京王電車のある新宿から1100kmくらいはあるだろう。もちろんJRではなく、高速で。私鉄電車各社はバス路線が豊富ですから、バスと行っても高速夜行バス。それぞれのカラーを観光バスにカラーリングして日本中を駆け巡ります。その中でも最も最長を走っていそうなのがこの西鉄バスの福岡(天神)〜東京(新宿)だ。1100km以上はある。そして僕はこの夏乗った。座席は3列仕様で19:00天神発。そのまま約2度ほどのみ車外休憩があるものの、他はほとんど走りっぱなし。名古屋からは中央道経由で9:25に新宿の京王バスターミナルに到着。いやはやホンマにご苦労さん。それにしても私鉄感動詞の高速夜行バスネットでも路線図描いてみようかな。
posted by 私鉄電車オトコ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私鉄のある街・・久留米

西日本の私鉄代表、西鉄。沿線の最大の都市といえば、久留米でしょうか。アイドル歌手でも昔この久留米出身が多かったように思います。久留米の駅前のビジネスホテルの窓から、駅方面を眺めていたときの光景です。この久留米までは、天神から30キロほどあるようで、通勤圏としてはこのあたりまでと思われます。線路も高架に上げられて、立派な駅構造になっている。急行電車もこのあたりまででしょうか。ここを過ぎると大牟田まで、田舎の光景が中心になる。私鉄電車は、市民の足に欠かせない。
051202l.jpg  051202kn.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

西尾線の特急でした

名鉄電車のみに特急電車。名鉄はパノラマカーで、現在はセントレア特急かもしれませんが、この西尾線特急の存在、気になってました。名古屋から岡崎だったか、その区間までは本線を走って、そこから支線の西尾線に入る特急です。前者特急料金つまり名鉄で言うミューチケットとか言う名称の座席指定料金を支払う有料特急車です。以前は、名古屋から北方の本線から枝分かれして津島とかいう方面に行く列車もあったと思ったのですが、現在はあるのかどうか。一時間に一本の設定のためか、結構乗車率は高かったです。西尾線に入るとたん戦で路盤が悪いためか、かなりゆれますが速度感はたっぷりありました。このようなミニ特急、けど有料でそこそこ贅沢、そんな特急列車、好きですね。なぜか本線内での速度の遅さが気になりましたが、これも競合する路線がないからでしょうか。
KIF_0536.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 00:09| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

発車案内です。

発車案内板。至近時間内に発車する列車の案内表示だ。改札をくぐれば、乗客は真っ先に目にし見上げる案内板。民鉄会社によってそのデザインも違いますよね。見入っているだけでも結構面白い。始発駅でこの案内板が立派だったりすることが多い。電車が発車する。上段の発車表示が消え、下段の表示行が一段ずつ上に繰り上がる。停車する駅の表示もされていることが多い。昔は相違や、パネルというか、表示板が表示パターンの数だけ重なっていて、それがパタパタパタっと目的の表示の板が来るまで回転するタイプのものが結構合った。パタパタパタパタ〜〜〜、一体いつになったら止まるのだろうと、子供ながらに見上げていた記憶、あります。懐かしいです。今はデジタルで表示されるものが大半ですけど。。。。おっとまもなく、特急が発車するぞ、ホームに急ごう・・・。
051128gt.jpg  051128le.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレンジの世界・・・上大岡

屋外ですけど、百貨店化何か延びると一体となっているためか半地下のような雰囲気のあるこの駅。地下鉄も通るようになって、大きな人の集まる町になりましたね。上大岡駅。快速特急も停まりますので、緩急接続が見られます。電灯の色の効果なのか、なぜか写真を撮りますとオレンジ色の世界の雰囲気に。。。車体が赤だから反射の関係でそのような効果に彩を添えるのでしょうか。面白いですね。結構ナイスな駅雰囲気だと思いますね、好きです。
051128a.jpg  051128ab.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

こうや線すごかったわ。。

関東人なので、いくら私鉄王国といっても、なかなか関西には行ってじっくり私鉄男しようとする時間がありませんのがちょっと残念ですけど、まあ3連休とか休暇があるときとか狙って、行って、写真とかまとめて撮りためたりしておくのが効率いいかなっと。贅沢言った切り無いけど、本当なら平日の朝のラッシュとかそれぞれの線区見てみたいのですが。先日初めて、南海こうや線に乗る機会が持てた。いやびっくりした。創造よりもはるかにこれは、、、登山鉄道だわ。特急こうや号が橋本駅でちょっと停車時間あったので駅で側面をパッチリ撮った後、電車が走り出すやその光景は、電車がゆっくりゆっくりジワジワッと前に進ませていくような走り方。驚きました。こうや駅でロープウエーで上がっていたたら、駅の待合室が2階にあって、そこには南海電車の資料があった。うんうん、、、すばらしい私鉄資産ですね。
051127a.jpg  051127b.jpg  051127c.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

スペーシア

東武スペーシア。新宿乗り入れには、日光鬼怒川への需要喚起の意味も多いと思いますね。会津方面には乗り入れないのでしょうか。トンネルの関係なのかなあ。観光をやめて、小田急ロマンスカーのように、通勤客の取り込みに力を入れるとか。いずれそうなるかもしれませんね。そうすれば、日光線の活性化につながるかも。東武はやる気あるのかなあ。ポテンシャルとしてはかなりあると思うのですが。
ちょいスペーシアのロゴかいてみました。どうかな。
SPACIA.jpg  051126FG.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カタッカタッコトン、。。

0420.jpg  KIF_4360.jpg
タタンッ!、タタンタタンッ!、タタンタタンッ!、タタンタタンッ!、タタンタタンッ!、タタンッ、トトンッ。。。
posted by 私鉄電車オトコ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

鋼製の橋梁通過です

タダタタッタッタンッ、タダタタッタッタンッ、タダタタッタッタンッ、川を渡る橋に電車が差し掛かると、静かだった列車の音が一際高くなります。甲高い音声を周囲に響かせる、といったら嘘だな、単に、レール音が、鋼製の板に反射して客室内にもろに飛び込んでくるからなのだろうな。対向車線に列車が入ってすれ違おうものなら、タダタタッタッタンッ!、タダタタッタッタンッ!、タダタタッタッタンッ!!、とすばらしい音声が奏でられる。
そして、土手が見えてきて、それを越えればまた、静かになって、トトットトットトッ!、トトットトットトッ!、トトットトットトッ!、とこもった感じのイメージになる。たまんないんだなっ、これが。しかし、この写真、どこだったか??、橋見ても覚えてませんです。どなたかここじゃないか?、っとか押せてくださ〜い。私鉄電車男、今日も行く。
タダタタッタッタンッ!!、タダタタッタッタンッ!!、。。。
051124k.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鬼怒川線・・・のおんびり

東武日光線の下今市からは単線で、鬼怒川線が出ています。本線支線という区別では、支線でした。でしたってのは今は?、うう〜ん、メインがこっちのように思います。日光の観光地位が相対的に低くなったこと、それに比べ温泉のある鬼怒川線は、根強く観光客を呼び寄せていること、会津鬼怒川線と会津鉄道の接続、開通、そして、両線の経営努力もあってか、徐々に日光線に対して優位性をも見られるようになりました。とはいえ、複線の日光線に対してこちらは単線。開通した会津鬼怒川線は直線高規格型の路盤を持って高速での走行が可能ですが、東部鬼怒川線は、カーブも多くて狭逸な線区。電車もとても走りづらそうです。沿線は温泉ホテルとも隣接。マイカーに負けずに、今後とも頑張って、観光や療養地として力入れて欲しいですね。
KIF_2230.jpg  KIF_2227.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

折り返しコーナーの時間です

相模原線は、本線格です、なんていってしまったもんですから、支線特有の折り返し線コーナーです。支線区間だけ走る電車は、本線に入ることが出来ません。。。。ちょっとぼろっちいいめの車両が運行されることもしばしばな感じがしますね。相模原線は、多摩センター方面行きです。けど多摩センターには、小田急電鉄の多摩線も入ってます。こちらも支線か、つまり、支線戦争か。互いに軽視していると、とばっちり食うぞ!。なんて下らんこと考えていないで。折り返し電車は本線駅で、ここでは調布駅で本線の上り電車と接続したりしてお客さんを継続乗車させ、そして殻になった支線専用電車は本線電車の発車を見たあと、いったん上り線に出て、そして橋渡し線を通って再度下りホームに滑り込みます。このようなシーンって、結構これがまた、私鉄らしく目に映ったりするのは僕だけでしょうか。
ついでに関西で見た折り返し電車、山陽電鉄電車が、三ノ宮まで来て、阪急電車の間をすり抜けるようにして再度下りコーナーに入ります。このようなシーンて、時にはヘルメット被った作業員風の人が電車を移動させていることもシーンに合いますよね。ほんじゃまた。
KIF_3096.jpg  KIF_3773.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。