2005年11月23日

豪快です。近鉄

人それぞれ好みがあるでしょうし、鉄道ファン一つにとってもいろいろ。いろんな趣味の形がありますが。。。近鉄、いわずと知れたわが国最大の私鉄。ただ路線長が最大なだけではなくて、すごいのは、特急ネットワーク。全路線のうち有料特急の運行割合がかなり高いのではないでしょうか。アーバンライナーとか伊勢志摩ライナーとかが、看板特急に思われているでしょうけど、このオーソドックスな近鉄特急スタイル車が好きだな。通過シーンでたまたまスナップしただけだけど、これって8両編成みたいだ。小田急もなぜか看板ではないはずのEXEが好き。特急料金はかかるけど、ビジネス風というか、お気軽に乗りやすいです。渋く走り去るこの近鉄特急列車に、一票入れたいです。
KIF_0429.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

四国リーグ:じゃなくて四国大手:琴平電鉄

 私鉄電車男は、いわば大手私鉄とそのグループ路線を対象としているのだけど、魅力的な地方大手私鉄たるやがあるのだ。琴電との略称で親しまれる香川県の大手有料?私鉄だ。主線本線の琴平線は、全長で33kmくらいにになり、阪神本線や京王本線に並ぶくらいの路線だ。もちろん沿線人口はそんなに無いし、単線主体の路線ですから比べるべくもありませんが、もし東京や大阪や名古屋や福岡が無いとし、高松が今の規模で我が国最大の都市だったとしたら、ここが首都になり、そのときまさにこの琴平電鉄は超大手私鉄ですよね。この本線以外にも志度線などがあるが、私鉄電車男としては、やはりこの本線電車に注目が集まる。元京王電鉄線電車、そして京急電鉄線電車がここに合間見えているのだ。現在は京急電車が多く調達されている。このローカル線で3枚扉や4枚扉はちょっと多すぎだし、ロングシートもまあ合いそうにないですが、改造費用のことを考えると、塗装以外にはあまり手をつけられない事情もあるだろう。でも元気一杯走っている。京急電車時代は110キロくらいでぶっちぎっていた電車が、その時代を髣髴するかのように?とぼとぼ走っている。標準軌の旅がこんなところでも楽しめるなんて、感動感動。だあ。
1293.jpg  1302.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きな駅好きな光景::阪神梅田駅

やや旧式化したと思われますが、この電車何系というのでしょうか。阪神は数ある私鉄の中でも超市街地を走る路線ですから。。。これは夜の時間帯だったと思うけど、電車が到着するや今か今かとドアの前による乗り込み集団と、それを横目に見ながら、ぞろぞろと降りていく集団。それぞれみんな目的地に近いところにすんでいればいいものの、まあまあそんなわけには行かないもんだから、「移動」という行動が生れるわけで、万人の間では「移動」そのものを目的としている輩はいないはずなのですが、移動することは万人の間では、やはり楽しい、?、家族や、恋人同士での会話の場でもありますし、広告を見たり車内からの風景を見て小さな情報収集をしている場でもありますね。。。こうして私鉄電車一本を見ても、移動、って何だろう?auの昔の名前だあ、なんてしゃれたことは言ってないで、。どこにでもある始発駅の光景を見て、つくづく人間とは尾もろい生物だっと。一見して無駄な動きなはずなんだけど。。。
KIF_3751.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆっくり高田馬場

高田馬場を出ますと、山の手をくぐります。昔から変わっていない光景ですが、ここで西武電車、そこそこの勾配と曲線をジワジワッと曲がっていきます。こうまでしてのろのろと慎重に曲がらなければならないものかといつも思ってしまうけど、物理的にはそういうものなのでしょうか?。西武は特に慎重な運転を強いられているように思いますけどね、他の線区でもそんな感じしますけどね。。。ここを曲がって本線に入っても結構カーブが多くて、なかなか速度を出せないんですよね。この電車は急行本川越行きです。次の停車駅は鷺ノ宮ああ、さぎのみや〜〜〜。。
1696.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

泉岳寺 赤穂浪士 そして浅草線と京急だ。

赤穂浪士47士が祭られる泉岳寺、歴史的にはとても有名ですけど、周辺を見ると国道が通っていて都会の真っ只中に位置しているけど、意外に静かな装いを漂わせている区域とも言えるかもしれないです。
そんな泉岳寺。駅があります。京急線本線からの始発駅との位置づけではあるけど、品川駅で大半のお客さんが情交してしまうことから考えるとここは都営浅草線の駅、といったイメージが強いです。もっともっと京急線本線からの客さんが通過していてもいいように思うのですけど、京王線沿線客も、あまり思ったほど都営新宿線を利用していない点と似ているかもしれません。京急線と都営新宿線の交わる交通の要所、泉岳寺です。駅は立派な2島4線ホームです。主に内側2線が都営線の五反田方面電車が使用され、外側2線に京急線直通車が利用されているようです。そうみるとたの乗り入れ駅、代々木上原や笹塚、中目黒と似たように見えなくも無いが、うう〜ん、ちょっとまた変わっているように見えますね。。。こんなだから私鉄電車男はやめられないんですよ。
KIF_1749.jpg  KIF_1747.jpg  KIF_1747.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私鉄らしゅうて・・・南海難波

私鉄らしゅうて私鉄らしゅうて、たまりませんです。。。最大の私鉄ターミナルといえば、阪急梅田でしょうが、この南海なんばは、多分第2位の規模を誇るターミナルと思います。発車側の端っこから電車の出入りを見ていると、またまたいいですよね。この電車、私鉄らしくて。。このデザインは、小田急でも良く似ているものがあると思いますが、かわいい顔だなあ。。。っと。タタンッタタンタタンッ、、、タタンッタタンタタンッ、、、タタンッタタンタタンッ、、、。。。他のスルーの駅とは異なりそおっと発車、そおっと到着。。滑り込んでいくその姿は、長い時間見ていても飽きそうに無い。。。。阪急のように、オールチョコレート一色の列車ではなく、通勤電車にもバラエティーがあり、その上、サザンやりんかん、ラピートの3種の特急専用車が、彩を添える。そして最もかわいい顔をしているのがこの通勤電車だ。まもなく発車します。駆け込み乗車、おやめください!!。
KIF_0279.jpg  KIF_0278.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私鉄の車窓から

なんて番組が放送、なんてないです。特にクロスシート車に乗った場合など、窓の外の過ぎ行く景色を見ているのってとても快感快適。下手なテレビを見ているより、ずっと楽しい画像だと思います。実際に自分がその車両とともに移動しているんですものね。海外のことは良く知りませんが、世界でも類を見ない、景色の変化に富んだわが国の国土。その国土を映し出す車窓の景色。。。これにまさるものは無いでしょうね。山や川や緑など自然の景色はもちろん、立ち並ぶ民家やビルなどの家々、そして並行して走る車。もちろん、駅などで広がる鉄道設備。さいこう〜〜で〜〜〜す。
KIF_5075.jpg  KIF_4227.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

ぶつかりそうだな・・・狭いから。緑の仙川

京王電車を走る都営新宿線電車です。カメラを構えていたらなんだか電車がぶつかってきそう。でも大丈夫です、こちらは線路上を立っているわけではない。当たり前ですが。。。けどなんだか怖いですね。都営線電車は、地下鉄船内はどうだろ、?せいぜい70キロくらいしか出さないように思いますが、京王船内はそこそこの速度、100キロ以上で走ることもしばしば。。。また相模原線は相当高速仕様になってます。こんなに速い速度で走って、無理してないかな?。もう一方は仙川です。短い橋をゴーゴー走ってますね。
1165.jpg  1838.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スカート

最近の新しく登場する電車は、通勤用電車であっても、たいがいは、先頭車両にスカートがつけられています。旧型電車でも、改装や整備のときにだろうか、新たに先頭車両下部にスカートを付加することがしばしばあると思う。スカートが取り付けられると、なんとなく電車の走行シーンに安定感を感じる。レールの上をなでるかのように、滑っているようにも見えたりして。空力的にも安定するのだろうか?、またレールの上に何か障害物でもあったときに、軽いものならうまく払うことが出来るなどの効果があるのだろうか。とにかくスカートの形状が何であれ、電車が美しくなるように見えたりするのは、僕だけでしょうか。
KIF_4827.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シートカバー??

ビニールのシートカバーって座ったときに頭部に当たるところに覆っているやつなのですが、どうもこれを見ると乗り合いバスのように思ってしまうのは僕だけでしょうか。ちょっと電車や列車らしくない、って見えちゃうんです。そういえば、某山陽電鉄の特急電車も、なんだかこれに似たようなシートデザインだったように思います。あんま好みじゃないけど、クロスシートだ。特急ですよね。
大手私鉄電車男は、関東の某所在住ですが、遠く九州まで行ってしまいましたわ。ツードア車だし着席ベースのれっきとした特急仕様ですよね。ちょっと横幅が狭いように思うのですが、心地よいレール音を響かせながら、筑紫平野をぶっちぎります。標準軌の強み、揺れの安定感を楽しめます。大牟田行き特急、どなた様もお忘れ物落し物ございませよう、ご注意ください。
KIF_2351.jpg  KIF_2379.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

京王新宿駅:下にはまれば駅が広がる。。。

改札のレベルがすでに地下なのですが、改札を入りますと、ちょっとしたデッキのような構造になっていて、発車案内のボードを見上げつつ乗客たちは会談やエスカレーターを使って、つぎつぎにロートに落ちる液体のように、階下に広がる駅構内に吸い落とされていくんですよ。正面改札の向かい側からは、JRから直接地下廊で繋がっていて、そこからも大量の利用客が入ってきて、階下のホームに落とされていきます。昔から変わってない光景なんですけど、なんとなくモダンさを保っています、京王新宿駅でした!!。
KIF_0077.jpg  2136.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

津田沼引込み線

津田沼駅をもう一つ。上り側には引込み線があります。スカイライナーの通過を横目で見ている、この電車の乗っかっている線路がそうです。主に千葉線の区間電車に使われているようです。新京成乗り入れ時にはこの引込み線が幾分か空くことになるかもしれませんね。新京成はかなり無理なカーブから進入してきているので、全体レイアウトをもう少し見直したほうがいいように思うけど、直通電車の費用対効果を考ええると大掛かりなことは出来ないでしょうね。周辺都市整備と一緒に高架化でもするのであれば別でしょうけど。。。
KIF_1246.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京成電鉄と新京成の乗り入れが待ち遠しい

京急と京成北総グループの乗り入れ電車の行き来が久しいです。京成電鉄は以前の、ちょっと暗い雰囲気から最近はとても明るいイメージがあると思います。そして京成グループにとって優等生的な子会社たる中堅私鉄、新京成電鉄。松戸から京成津田沼まで、25kmあまりをくねくねとか連続するカーブと短い益間距離に、その走行を悩ませながらも走破しております。津田沼駅で隣接する京成千葉線との乗り入れが計画されているみたいです。千葉県にとっては松戸は大きな町ですが、京葉側から地理的に離れているためにちょっと往来が少ないです。しかし新京成電車が千葉線の乗り入れて、乗り換え無しに行き来できれば、かなり地理的に親近感がもてるのではないかと思われます。千葉・幕張地域〜松戸地域。所要時間は一時間以内かな。京成ネットワークはさらに充実しますね。北総〜新京成の乗り入れはなくなりましたけど、高砂から鎌ヶ谷を経て新京成に入って、習志野当たりまで行く直通電車があってもいいかもしれない。また北総〜京成上野直通電車もほしいなあ、なんて思ったりします。贅沢かな。
KIF_5392.jpg  KIF_1247.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

狭いだっちゅうの阪神駅どこだ??、っと各駅停車電車

KIF_3598.jpg  KIF_1773.jpg 以前浅草駅ネタで書きました狭いだっちゅうの、のシリーズです。阪神の御影だったか魚津だったか関西人で無いのでよく覚えてないですが、結構狭いですこの駅。緩急接続駅ですね。ホームの端に陣取ると、電車が横を通過するとびびりますね。この5000系かなブルーのやつ、新しいし短い詩で、結構かわいい粋な列車だと思う。新鮮さも抜群。京急の各駅停車電車も同じようなイメージだと思いますが、京急のほうは、古い電車を使用しているので、そのあたりの運用の考え方というじか条件が違っていますね。阪神は各駅各駅停車電車のお客様にも手厚い、のかな?。
ま、京急のほうも新1000系使っていたりもしますけどね。
posted by 私鉄電車オトコ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

クロス?、ロング? スイッチヒッター

KIF_0431.jpg  KIF_0430.jpg
近鉄の誇る特急料金不要の快速急行電車です。通勤電車仕様で4扉なのですが、行楽仕様となるときには、
ロングからクロスシート仕様に変身するみたいです。行楽時には進行方向に向かって直角に体を向けてレジャーを楽しみたいという乗客のココロを満足させるために開発されたのだろうか。野球で言えばバッターのスイッチヒッターのようなものだ。座席数つまり着席可能数は変わらないはずなのですが。。。。レジャーのときは4扉から2扉を閉鎖し2扉分の座席が増加するような使用だったらすごいだろうな、って思った。

posted by 私鉄電車オトコ at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

レッドアロー号発車オーライ!!

特急電車シリーズです。私鉄電車の有料特急は、すべてではないにしても、そこそこ走ってますよね。関東ですと、京成、東武、小田急に加え、この西武レッドアロー号がそれに当たります。私鉄の有料特急の場合は、特急料金のウエートが、JRと比べてやや高い気がします。だいたい、通常運賃と同等料金の特急料金が存在しますね。これには、運賃がJRと比べて、比較的安いことが影響しているのかもしれません。JRの特急とほぼ仕様が同じでしょうから、追加料金は、同じなのでしょうね。そう考えると理解できるかも知れません。それにしても距離の短さも合ってか、ちょっとしたリッチさやゴージャスさ感じますよね。都心池袋と秩父を結ぶこのレッドアロー号。結構人気だと思います。
KIF_1131.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

捻り抜き!!

川崎〜横浜間は一つのスリルを味わえる区間です。快速特急は日中時間帯で、ここでの区間を最高速実験をするかのようにかっ飛ばします。JRとの並行区間が続くこの区間を、快特は6分あまりで飛ばします。隣接する京浜東北線電車は、ひとたまりも無くねじりこまれるように抜かれ、後方に追いやってしまいます。また成田エクスプレスなどにも遭遇し、これまた抜き去ってしまうことも多いです。それにしてもこの区間は、JRは3複々線区間で、京急も含めると、4複線ですよ。いったいこの区間お湯総量はどのくらいに達するのでしょう。本当に日本人は、移動好きな国民性を持っていますね。そして世界に類を見ない、鉄道好き国民なのでしょうか。いやはや、もう一つ。京急、複線一本で、頑張ってまんなあ〜〜〜。まいう〜〜〜〜〜。KIF_4416.jpg  KIF_1771.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神ステンレス

阪神ステンレス車といえばこれ。何系というのだっただろう?。忘れました。何でも阪神大震災のときの損害車両を埋め合わせるために大至急、製作、納入となったものだ、時間的な制約から各社で共通仕様に近いものとしてこれが導入されたらしい。クリームを基調に、紺や薄レッド、ブルーなどの色が華やかな阪神電車車両の中で、いまいちぱっとしませんが、他社のステンレス車と比べて見ると、良い味出しているほうだと思います。なんとなく正面のデザインは地下鉄か?っとか見えたりもし無くはございませんが。。。直通特急でも頻繁に使用されているみたいです。8000系や9300系と並んで、隣のJRから見ても、高級感や品質感は、まったく引けを取らないと思います。そういう目で見ると結構良い感じです。KIF_3449.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

そろ〜りそろり

東武浅草の狭さを話しましたので、ちょっと追加です。狭い浅草駅を発車した電車は、そろ〜りそろ〜りと隅田川?の橋梁を渡りはじめます。非常にのろいです。狭軌でカーブもあるのでこうなるのと思われますが、本当にこれほどまでにのろのろとでないと、安定して車両はレールの上を乗っていられないのでしょうか?それにしても慎重です。先にも書いたように、東部は北千住での乗降が多く、沿線乗客はほぼここで乗り換えることが多いようです。そのりゆうは北千住〜浅草間の所要時間に問題があるからと思います。カーブが多くて速度を出せないんですよね。。。
1092.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽明石駅

山陽明石駅。山陽電鉄の中でも最も多くの乗降客がある駅とのことだ。明石駅は、上下線2本ずつの2島ホームです。各駅停車と特急電車との接続も行えるようになっています。お隣はJR線のホームでこちらも2島のホームで構成されてます。どうも山陽電鉄線はこの緩急接続いがいに、急JR接続という重要な役割も担っているとのことだ。かなり皮肉な言い方なのだけど。。。乗り換え便利なことからもJRに乗り換えられてしまうらしい。直通特急は上り電車、そのまま高速神戸線に乗り入れて、便利ですのにね。でも神戸くらいまでなら乗り換え時間を考えると、そのまま直特に乗っているほうが便利のように思います。しかし大阪までとなると、こりゃ所要時間の点でかなり厳しいことになる。今後は阪神電車とさらにいったいとなっての、ダイヤ構成が望まれそうだ。。。。なんて、鉄道ファンの間ではすでに枯渇しそうなほど議論は進んでいたりして。。。。
KIF_3317.jpgKIF_3340.jpg
posted by 私鉄電車オトコ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆私鉄電車(男)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。